【8月15日・16日営業時間変更】

こんにちは。サクナの松成です。
今年のお盆はいかがお過ごしでしょうか。
残暑を迎え、ちょっと猛暑の勢いが変わってきたかな?
いや、まだまだ残暑は厳しいですから、油断せずまいりませう(^^)/

さて、サクナの営業時間を変更させて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。
8月15(土)・16日(日) 10:00~18:00

熱中症対策にも!夏のレスキューセット!!
【レスベラ・ドリンク&プロビタCセット】
【あなたの美容と健康とともに Sakuna(サクナ)】
岡山市北区表町1-1-25(火曜定休)
TEL/FAX:086-224-0397

厳しい猛暑日!新潟・秋田で38度超

こんにちは。サクナの松成です。
いや~今日は晴れの国岡山もめちゃ暑かったですけど、新潟・秋田で38度超えたなんて!
数字見ただけで汗が飛び出しそう(笑)

関東1都6県 “熱中症”で180人搬送

関東のニュースだけですが、全国的にも熱中症が心配ですね。。
毎年夏が来ると、生命の危機を心配しないといけないという、深刻な事になってしまいましたね。
近年は、気温が急激に上昇する日が多くなっているのも原因のひとつでしょう。
⇒暑い!うっかり命に関わることもある熱中症、急に気温が上がった日には注意が必要

ハーバード大学の研究によると、猛暑が2日続くと熱中症の危険度は2.5倍になるという報告もあります。
この研究によると、入院のリスクは猛暑だった日に最大だが、その後も5日間は高い状態が続くという。
猛暑日が来たら、数日は要注意ですね。

■きょう13日の気象概況
【13日の最高気温】(17:00現在)
・新潟県  高田    38.5度
・新潟県  中条    38.4度<7月1位>
・新潟県  大潟    38.3度≪史上1位≫
・秋田県  横手    38.1度<7月1位>
・富山県  魚津    37.9度≪史上1位≫
・新潟県  新津    37.9度≪史上1位≫
・富山県  伏木    37.9度
・群馬県  館林    37.9度
・山形県  酒田    37.7度<7月1位>
・石川県  七尾    37.4度≪史上1位≫
・石川県  金沢    37.4度<7月1位>
・石川県  輪島    37.4度
※17:00現在、全国のアメダス観測地点(928地点)のうち、真夏日(最高気温30度以上)は511地点、猛暑日(最高気温35度以上)は122地点。

■あす14日の見通し
【14日の予想最高気温】
・37度:福島、熊谷(埼玉県)、秩父(埼玉県)
・36度:山形、若松(福島県)、前橋、富山

【高温注意情報(14日)】
・近畿地方、北陸地方、関東甲信地方、東北地方、北海道地方に発表されている。

暑さによる疲労と体力低下は、熱中症の原因にもなります。
夜にグッスリ眠れている人は、細胞の修復もしっかり行われ、翌日の暑さにも強くなります。
ぜひぜひ、サクナの「夏のレスキューセット」をお役立て下さいませ(^-^)/
【レスベラ・ドリンク&プロビタCセット】

【あなたの美容と健康とともに Sakuna(サクナ)】
岡山市北区表町1-1-25(火曜定休)
TEL/FAX:086-224-0397

岡山市プレミアム付商品券でお得にお買物!

こんにちは。サクナの松成です。
なんとなんと、晴れの国岡山の消費を促進させようという目的で、プレミアム付商品券が発行されることになりました。
1万円で購入して、12.000円分使えるという、お得な商品券です!
商品券が使えるお店は、商品券取扱店として申し込んだお店に限られるので、詳しくはホームページをご覧ください。

【桃太郎のまち 岡山市プレミアム付商品券】

【桃太郎のまち 岡山市プレミアム付商品券】
販売価格 10,000円/冊(消費税込)(利用可能額12,000円)お一人様5冊まで
利用期間 平成27年7月28日(火)~平成27年12月31日(木)

【申込み・販売方法】
・6月1日(月)から6月19日(金)まで 
・応募はWEBまたは、ハガキにて申込み。

・当選ハガキ(商品券引換券)と引換にて販売。(※応募多数の場合は抽選)

さて、6/1よりお申込みが始まりますので、お早目にね(^^)
もちろん、サクナはお取扱店となっておりますので、お得にご利用頂けます!!
【あなたの美容と健康とともに Sakuna(サクナ)】
岡山市北区表町1-1-25(火曜定休)
TEL/FAX:086-224-0397

やっぱり即効性のあるドリンクですね!

こんにちは。サクナの松成です。
今日のニュース、鹿児島県の口永良部島の新岳で爆発的な噴火が発生したとの事で、怖いですね。。
世界中、各地で起こっている天変地異も他人事ではない時代に入っている気がします。

しかし晴れの国岡山も、真夏日が続いていて、暑い毎日です。
疲れを出されていないでしょうか?
まさにそんな時、70代の女性からうれしいお喜びの声を頂きました(^^)/

「熱中症かなあ?と思うほど体がだるくてしんどくなったので、
レ・レスベラトロールを飲んで寝たら、翌朝の調子がものすごく良くって!
やっぱり即効性があるんだな~って、
連日飲んだら、なくなってしまいましたよ(^^;」

とのことで、追加でご購入にご来店でした(^-^)/
そのお客様はガンを克服なさって、健康にはものすごく注意されていらっしゃるので、健康食品選びにも大変シビアなお方です。
病院やお薬に関しても、過去の経験からも、あれこれと疑問を持っておられます。
お独りなので、とてもとても、セルフケアには気を付けていらっしゃいます。
そんなお客様に太鼓判を頂き、永くご愛飲頂けるのは、本当にうれしいことですね。
まだまだ活き活きと、オシャレなお姿で、素敵な人生を過ごして頂きたいです(^-^)/

【レ・レスベラトロール】

【あなたの美容と健康とともに Sakuna(サクナ)】
岡山市北区表町1-1-25(火曜定休)
TEL/FAX:086-224-0397

脳の老化を遅らせる9つの習慣

みなさん、こんにちは。サクナの松成です。
基本的な事ですけど、大変大切な事。
これは脳の老化だけでなく、すべてにおいて大切な習慣ですね。

⇒脳の老化を遅らせる9つの習慣

1. 水分を補給する

脳のおよそ75%は水でできています。脳の機能を健康に保つためには、適切な水分補給が欠かせません。脱水状態は、無気力や集中力低下の原因となり、最終的には認知力の低下につながります。コーヒーやアルコールなどの飲みものは、脱水をさらに悪化させるおそれがあります。

アドバイス:起床後すぐにコップ2杯の水を飲み、体のなかを洗い流しましょう。また、デスクに水のボトルを常備し、1日を通じて飲むようにしてみてください。特に、運動をする時や、コーヒーやアルコールをたくさん飲む時には水分補給が大切です。

2. 砂糖を控える

いろいろなところですでに読まれたかもしれませんが、砂糖を摂ると、気分にムラが出たり、怒りっぽくなったり、だるさを感じたりします。頭がぼんやりとして集中しにくくなり、まちがった判断を下す原因にもなります。砂糖の摂取を控えたりやめたりすれば、記憶力を高める効果が期待できます。

アドバイス:オフィス環境から砂糖を排除し、甘いものを食べたくなった時のためにフルーツを用意しておきましょう。どうしても甘いものを食べたい場合は、バナナ、マンゴー、パイナップル、クレメンタイン(小型のオレンジ)など、甘みの強いフルーツを選ぶようにしましょう。

3. ジャンクフードを断つ

袋入りのチップスやスナックは、たいてい塩分と糖分がたっぷり含まれていて、脳の健全な機能を乱すおそれがあります。塩分を摂りすぎると、脱水状態になる場合があります。さらに、塩分が無性に欲しくなるのは、体にストレスがたまっているサインとも考えられます。

アドバイス:1日を通して塩分が欲しくなってしまう人は、ジャンクフードに代わるものとして、オリーブやセロリスティックやニンジンスティックなど、ヘルシーで風味のある軽食を用意しておくと良いでしょう。セロリやニンジンには、オーガニックのピーナッツバターや、ひよこ豆でできたペースト状の「フムス」を添えるとさらにいいですね。

4. オメガ3などの必須脂肪酸を摂取する

脳の重量の8%を、必須脂肪酸のオメガ3が占めていると推定されています。こうした必須脂肪酸をたくさん摂ると、幸福感を司る脳の領域で、組織の発達が促されるそうです! 魚、亜麻、クルミなどに含まれるオメガ3には、ストレスを和らげるはたらきもあります。

アドバイス:1日を通じてクルミをつまみ、サラダには亜麻仁油を使い、週に3回はサーモンを食べるようにすれば、申しぶんのない結果が得られるはずです。

5. 抗酸化物質を豊富に含むものを食べる

仕事のストレスは、酸化によって発生する遊離基(フリーラジカル)によるダメージを増やし、免疫系や脳の化学作用に悪影響を与えるおそれがあります。野菜や果物をたくさん食べるようにすれば、そうした悪影響を最小限に抑える栄養素を効果的に摂取できます。この種の栄養素をもっとも多く含んでいるのが、ブロッコリ、ケール、カリフラワー、アスパラガス、ニンジン、ビートなどの野菜や、ベリー類、アボカド、トマトなどです。これらの野菜や果物を食べれば、ストレスの影響を低下させ、重要な判断をすばやく下せるようになるはずです。

アドバイス:昼食には、野菜を好きなだけ入れたサラダをたっぷり食べましょう。「7色の野菜」を摂るようにしてください。色が増えるほど、栄養も多くなります。サーモンなどのタンパク質や、ひと握りのクルミでバランスをとれば、オメガ3の効果も得られるでしょう。

6. カフェインの摂取を減らす

カフェインを摂りすぎると、セロトニン濃度が低下し、ストレス反応に悪影響が出ます。脳にストレスがたまると、情報に基づいて筋道の立った決断を下すのが難しくなります。少量のカフェインが脳の機能向上に役立つ場合もありますが(特に老齢の脳ではそうです)、あまり摂りすぎると、あなたの目標やニーズにとって逆効果になるおそれがあるのです。

アドバイス:1日を通じてコーヒーを飲む習慣がある人は、午前11時でおしまいにするようにしてみてください。それ以降は、代わりに緑茶を飲みましょう。緑茶はコーヒーよりもカフェインが少ないうえに、抗酸化作用も期待できます。

7. アルコール摂取をできるだけ減らす

アルコールには脱水作用があり、ビタミンB6、B12、チアミン、葉酸といった脳に欠かせない栄養素を枯渇させます。また、マグネシウムを減少させるはたらきもあります。マグネシウムは、ストレスへの対処やエネルギーバランスの維持に欠かせない栄養素です。

アドバイス:アルコールの摂取量を減らすように心がけ、お酒を飲んだ日は、寝る前にビタミンBコンプレックスやマグネシウムを摂取し、失われた分を補給するようにしてみましょう。また、アルコールと一緒に水をたっぷり飲み、脱水状態になるのを防いでください。なお、なじみのないサプリメントを摂取する場合には、適切な資格を持つ医療従事者のアドバイスに従ってください。

8. 運動をする

運動にはストレスを解消する効果がありますが、右脳と左脳の効率的な情報伝達を促進するというはたらきもあります。これにより、クリエイティブな思考力や問題解決能力が向上します。ウエイトトレーニングであれ、ヨガであれ、単なる散歩であれ、体を動かせば動かすほど、脳も健康になるのです。さらに、定期的な運動は長期的な鬱治療のもっとも効果的な方法で、抗鬱剤よりも大きな効き目を発揮することが、研究でもたびたび確認されています。

アドバイス:本格的なワークアウトを習慣づけるのが難しそうなら、FitbitやJawboneといった活動量計を手に入れて、自分の歩数を計ってみましょう。たいていは「もっと動こう!」というモチベーションが生まれるはずです。1日1万歩を目標に。

9. ストレスを管理する

慢性的なストレスは、脳細胞を消耗させ、記憶力を低下させることがわかっています。また、免疫機能にも悪影響を及ぼします。だからこそ、日常的にストレスを管理する習慣が絶対に欠かせません。瞑想でも、運動でも、呼吸法でもかまいません。自分に合った方法を見つけ、日常的に取り組むようにしましょう。

アドバイス:リラックスする時間がなかなかとれないなら、午後に10分ほどの散歩をしてみてはいかがでしょうか。特に、晴れた日がおすすめです。10分だけであっても、歩いたあとはすっきりした気分でオフィスに戻れるはずですよ。

脳細胞の活性化、海馬にも良いレスベラトロール!

【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区表町1-1-25(商店街内)
0120-060-397/086-224-0397
*サクナ・オンラインショップ*