風邪予防にレスベラドリンク!

こんにちは。サクナの松成です。
みなさんは大丈夫ですか~?
風邪をひかれている方が、増えてきておりますよ。

鼻がムズムズ、喉がゴロゴロ。

熱がピューッと上がったり。
「病院に行くと抗生物質しか出さないからねェ・・・」
と、サクナではレスベラ・ドリンク をご購入して下さるお客様が増えておりますっ(^-^)/

自己免疫力を下げたくない、失いたくない人はもう分かっておりますね。

西洋医学の対処療法でしかないお薬、抗生物質は目の前の症状を抑えるだけ。
それと引き換えに腸内の善玉菌を失い、大切な免疫力を下げてしまいます。

薬も大切なのですが、副作用は必ずありますので、過剰摂取、乱用は禁物です。

レスベラ・ドリンク は免疫力UP、粘膜の再生にも優れています!
体調が悪い?と思ったら、まずショウガ。そして糖分を控え、良質なタンパク質をキッチリ摂取すべきです。
もちろんビタミン類も忘れずに。
そして、風邪の前に、は・や・め・の”レスベラ・ドリンク ”を~♪(^-^)/

コオロギの鳴き声をスローにしたら天使の歌声になりました!

こんにちは。サクナの松成です。
すべての答えは自然界にアリ。その思いが強くなる日々です。

素晴らしい!!「神のコオロギ合唱団」・・・自分で聞かないと信じられない!!!
AMAZING!!! “Gods Cricket Chorus”… You Have to Hear it to Believe it!!!

https://youtu.be/uFguHRdUlk8

動画の解説文の翻訳

(動画では0:48頃から始まります)

2010/10/05 に公開
私のウェブサイト: http://spiralcreations-mirrors.blogsp…
私のプレイリスト: http://www.youtube.com/user/mirrorcre…

「神のコオロギ合唱団の裏側のストーリー」
この普通でないレコーディングには二つのトラックが含まれています。

トラック1 コオロギの鳴き声の自然な音
トラック2 コオロギの鳴き声を、人間の平均寿命の長さに合わせて反映させるようスローダウンしたもの

普通のコオロギの鳴き声と共に聞こえる天使のコーラスは、合成音でも合唱団の歌声でもありません。コオロギ自身が作り出したものです。

彼らが完成させた素晴らしい作品がこちらです。

穏やかで癒され、自然で落ち着く雰囲気を作り出すためにこのレコーディングをBGMとして繰り返し流してもいいでしょう。

この「神のコオロギ合唱団 (Gods Cricket Chorus) 」は、1992年に次の二人によって制作されました。

ジム・ウィルソン&デイビッド・カールソン
Jim Wilson & David Carson

(翻訳終了)

*-*-*-*-*-*-*-*-*

ビタミンCは目のバリア!

こんにちは。サクナの松成です。
【ビタミンCの豆知識】ビタミンCは目のバリア!
ビタミンCは紫外線から目を守り、白内障の予防に貢献しています。
何故そのようなことが言えるのでしょうか?まずはビタミンCの体内分布からおさらいしてみましょう。
ビタミンCの体内分布は組織によって大きく異なります。
特に上位3位を表しますと、脳下垂体、副腎、水晶体という順になっています。

ビタミンCはホルモンを作る過程で大量に必要であり、体内の働きを調節するホルモンが多く作られる脳下垂体や副腎でビタミンC濃度が高くなっているのはその為です。

それでは水晶体でもビタミンC濃度が高いのは何故でしょうか?
「水晶体」とは目の中にある組織で、光の屈折を調節して遠近のピントを合わせるレンズのような働きをしています。
また可視光(目に見える光)は透過しますが、紫外線はほとんど吸収して目の中の組織を守る働きも担っています。
そのおかげで網膜や視神経といった大事な組織が紫外線の影響を受けるのを防ぐことが出来ます。

更に水晶体について詳しく見ていきましょう。
水晶体には透明度を保持している「クリスタリン」という透明なタンパク質が含まれています。
しかし、クリスタリンは酸化によって白く濁ってしまい、この状態が進行すると「白内障」となってしまいます。
水晶体は紫外線によって常に酸化ストレスに曝されています。
水晶体ではどのようにしてクリスタリンを酸化ストレスから守っているのでしょうか。
ここでビタミンCが登場するわけです。

ビタミンCは抗酸化作用によって紫外線によるクリスタリンの酸化を防いでいるのです。
但し、ビタミンCはクリスタリンの酸化を防ぐことは出来ますが、
すでに酸化されて白く濁ってしまったクリスタリンを元に戻すことはできません。
ですから常日頃からビタミンCを摂取し、酸化を予防する心がけが重要となってきます。
(アスコルバイオ通信より)
持続型ビタミンC【プロビタC】

花粉症にもビタミンC!

こんにちは。サクナの松成です。
3月に入り気持ちはもう春なんですが、まだ寒いですよね~。
まだインフルエンザになっている人、結構聞きますよ!油断禁物です!!
しかし、またまた花粉症の時期がやってきましたね。
毎年『花粉症』で苦しんでいる人たちを見ると、本当にお気の毒になります。。
薬に頼れば一時的に楽になりますが、必ず副作用がついてまわります。
根本的に体質を改善していくべきですね。

⇒【花粉症対策】レスベラトロールの威力

意外と身近なものを見逃しているのが『ビタミンC』
すべての病気は、ビタミンCが不足していて、一番に補給すべきものだと私は思っています。
ビタミンCは、熱や光、空気に触れると簡単に分解して壊れてしまう繊細な物質。
さらに、水溶性ビタミン故に、たくさん摂っても2~3時間後には尿と一緒に排出されてしまうという欠点があります。
それなのに、環境的、精神的ストレスによっても、ビタミンCは大量に奪われてしまうのです。

ビタミンCには抗ヒスタミン作用があり、ビタミンC が花粉症の症状に対して有効であるという研究も過去に発表されています。

・ドイツ・ブルックリンのメソジスト病院の研究者らが行った「ビタミンCとアレルギー反応の抑制研究」では、1日1000㎎のビタミンCを3日間服用した患者の血中ヒスタミン濃度は大幅に減少した。
・イタリアの研究では花粉症患者に1日2000㎎のビタミンCを投与すると、気道が良い状態で維持されたとの報告。
・ニュージャージー医科歯科大学教授のリチャード・ポテル氏は「ビタミンCを定期的に摂れば慢性アレルギーの症状を和らげる」と報告。

毎日のビタミンCを十分摂取していますか?
あなたの細胞達は、皆満足しているでしょうか?
体内でゆっくり吸収されるビタミンCなら、とっても有効的!
すべての病気の予防に、老化対策に、美容のケアに一番重要ですので、しっかり補給してあげて下さいね(^-^)/
【持続型ビタミンC!プロビタC】

【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区駅元町29-13-2A
0120-060-397

差し入れ三昧

こんにちは。サクナの松成です。
いや~11月もなんかあっという間に過ぎて行くな~。
30日で2回も祝日があると、2月みたいに短い。日祝休みにすると休んでばっかしみたい!
年末までの事を考えると気持ちが焦りますね~その前にBIGイベントのフルマラソンもあるし(笑)
でも社会人になってからは仕事ばかりで、日祝を楽しむことを知らなかったので、良き日々を過ごしております(^^)

いや~肌寒くなるとちょこっと食べたくなる”ドーナツ”(^^;
今日近所のセブンイレブンに行ったら、全部完売でビックリ!
みんな食べたくなるのは同じなんだね~(^^)
売り切れとなるとますます食べたくなり(笑)、近所のキムラヤのパン屋さんでチョコレートドーナツをGET!
あ~カラダに悪い食べ物はなんて美味しいのでしょう(笑)

意地で食べてしまったドーナツの後から、お客様からの差し入れが続々!
不思議と重なるのですよね~。
果物に和菓子&洋菓子におかきなどのお菓子で溢れ返っております。
あ~なんてありがたき幸せ!本当に感謝です(*^^*)
食べ過ぎないようにしないと…と思いつつ、意志の弱いワタシです(笑)

普通に食べるだけならば、確実に超肥満まっしぐら。
サクナのアイテム、偉大な効果にも感謝(^^)/
【Sakunaオンラインショップ】