自分自身を大切に☆

こんにちは。サクナの松成です。
桜咲く春へのスピードも上がってきている今日この頃、今年もまた各地で美しい姿を魅せてくれるのでしょうね。
毎日毎日、モヤモヤした悪いニュースが次々出てきて騒がれ…..、また仕事でもプライベートでも、人の集まるところには必ず何か、いろいろと起こる。
まさに十人十色、いろんな人がいるんですね。。
年齢と共に、ねたんだりひがんだり、嫉妬が醜くなる人をよくみかけます。
人間関係でお悩みの方、本当に多いです。
現代のストレス社会が一番深刻なのは、”人間関係”なのではないでしょうか。

本当に、世の中いい人ばかりじゃないです。
みんなに好かれようとか、良い人になろうとか、思わない方がいいです。
周りに振り回されないよう、しっかりと…ブレない自分を。
自分自身を大切に☆

オキシトシンがストレス解消に免疫力もUP!

こんにちは。サクナの松成です。
ストレスがない!という人は地球上にいません。
生きていると、細胞は無意識にも必ず何らかのストレスを受けています。
でも今の現代は、超ストレス社会!!!
老化・病気の一番の原因はストレスと言われます。
ストレス解消法は十人十色、それぞれのパターンでいろいろあると思います。
ストレスだらけの現代ですから、一生をかけて、楽しい事を見つけていくのが人の生きる道ではないでしょうかね(^^)

なあんと、こんな良き情報が~♪
『人は30秒のハグで、抱えてるストレスの3分の1を解消できる!』

赤ちゃんはたくさん抱きしめて育てるほど、ストレスに強くなり、病気にも強くなるといわれています。
大人になっても、ハグはストレス解消にも、免疫力UPにも良いとの事!

ハグをすると“幸せホルモン”と呼ばれる『オキシトシン』が脳内に分泌され、ストレスを軽減させ、愛情や信頼などの感情を呼び起こすことがわかっています。

ハグするだけで、ストレス解消できて、免疫力もUPできるなんて~素敵ですよね(^^)
多幸感や不眠にも良いのだとか!
恥ずかしがらずに、どんどんハグしましょう(^-^)/

ストレスで大量に失われるビタミンC。
ストレスな毎日に、たっぷり補給してまいりましょう!
世界特許!持続型ビタミン【プロビタC】
レスベラトロールと長命草で細胞の若返り♪
【Sakuna(サクナ)】

幸福になる人 VS 不幸になる人

こんにちは。サクナの松成です。
幸せは自分の心の中にあって、自分自身がつくるもの。
人生の道において、【幸福になる人 VS 不幸になる人】は本当に対象的ですね。気になってシェアしたので転載してみました(^^)
「心身の健康を常に心がける人」VS「暴飲暴食が止められない人」
まさに!幸せというのは、心身の健康の上に成り立つもの。
”幸福になる人”の思考・習慣を身につけていきたいですね!
あ~最近の私はちょっと怠け気味の早寝早起き・・・ちゃんと夜は早く寝ようっと(^^)

「人生の道」
★幸福になる人★
・早寝早起きのできる人
・仕事が楽しく一日送れる人
・義務と権利をはっきりさせる人
・礼儀と時間をしっかり守る人
・人も自分も尊敬できる人
・素直に反省し改められる人
・何事も善意に解釈する人
・注意深く決断の速い人
・心身の健康を常に心掛ける人
・質素でも金を活かして使う人
・両親を大事にし恩に報いる人
・人に情けは厚くうらみはもたぬ人
・恥を知り嘘をつかない人
・信念を持ち辛抱強い人
・どんな苦難にもたえられる人
・生き甲斐を求め精進する人

★不幸になる人★
・夜更かし朝寝坊の人
・やる気がなく仕事をさぼる人
・義務より権利を主張する人
・時間も物も無駄にする人
・絶えず不満や愚痴を言う人
・心が狭くすぐ腹を立てる人
・自分を卑下し自信のもてない人
・取越し苦労でたえず迷っている人
・暴飲暴食が止められない人
・賭け事にお金を浪費する人
・欲が深く自惚れの強い人
・利己的気まま自分本位の人
・陰口が多く人の和を乱す人
・依頼心が強く苦労のできない人
・悪友と道楽の暇が多すぎる人
・公徳心なく迷惑を掛ける人


【Sakuna(サクナ)】
*サクナ・オンラインショップ*

ストレスに強い人、弱い人の決定的違い

こんにちは。サクナの松成です。
いや~本当に、どんどん、ますます、ストレス社会。
自然に遠くなればなるほど、人間のストレスは深まってゆきます。。
しかし、まったくストレスがない世界もこれまた違った問題が発生してくる。
何事もバランス。いかにストレスを上手く利用し、解消させるか。
ここは生きていく上で、一番の重要ポイントですね~~。
今日のyahooニュースの転載です。

⇒医師が明かす ストレスに強い人、弱い人の決定的違い
■ストレスに強い人と弱い人の二極化が進む
 職場でのメンタルヘルスの重要性が指摘されるようになって久しい。最近では、長時間労働などの日本的な勤務形態も問題視されるようになり、その対策に着手する企業も増えているが、ストレスから心を病む労働者は今も絶えない。

 厚生労働省の「労働安全衛生調査(実態調査)」によると、仕事に関する強い不安や悩み、ストレスを感じている労働者の割合は2015年(平成27年)で55.7%。労働者の5割以上は何らかのストレスを抱えているということになる。この比率は横ばいもしくは微減傾向にあるものの、依然として高い水準にあるといっていいだろう(図1)。

その原因は、仕事の質や量の問題(57.5%)、セクハラやパワハラを含む対人関係(36.4%)、仕事の失敗や責任の発生(33.2%)、と続く(図2)。

 しかし同じ労働環境でも、心を病む人とそうでない人がいる。実際に50社以上の企業を担当し、数多くのビジネスパーソンに健康指導を行ってきた精神科産業医の吉野聡さんは、「年々ストレスに強い人と弱い人の二極化を強く感じます。特に若い世代ほどストレスに弱く、3年程度で離職するケースが目立ちます」と話す。

■ストレスに強い人と弱い人の違いは?
 では、ストレスに強い人と弱い人の違いはどこにあるのだろうか。

 それは「出来事」に対する当人の「受け取り方や捉え方」だ。その結果、ストレス反応に違いが生じるのだと吉野さんは話す。これは米国の臨床心理学者、アルバート・エリスの「ABC理論」(「論理療法」という心理療法の1つ、図3)として知られている。

 例えば、仕事で成果が出なかったとしても、「これはチャンスだ」「失敗に終わったが、次につながる課題が見つかった」「これ以上の試練はないはずだから、ここから頑張ってみよう!」など、前向きに捉える人はストレスに強い。つまりポジティブ思考であるか否かだ。逆に「結果が出ないことは恥ずかしい」「なんて自分はダメなんだ」と後ろ向きに捉える人は気持ちが沈み、ストレスに弱いケースが多いという。

 物の感じ方・捉え方は、性格や育った環境によるものも大きいが、トレーニング次第で変えることは可能だと吉野さんは話す。

 「ただし、『出来事』には自分でコントロールできること、できないことがあります。コントロールできないことに時間を費やし、悩んだり不安に思ったりしてもムダ。コントロールできることだけを合理的に考えて行動する。実際に日々の仕事の達成感や、自己成長の感覚を大切にする人ほど、激務を乗り切り、結果も出しているように思います」(吉野さん)

■合理的な思考に転換する習慣とは?
 とはいえ、適切な睡眠時間を確保できないほどの労働は健康障害の原因になり、合理的な考え方ができなくなれば本末転倒だ。そうなると、メンタルヘルス不調のリスクが高まる。吉野さんは「5~6時間といった最低限度の睡眠時間を確保し、睡眠の質を高めることが大事。その上で、『ストレスに強くなる習慣』を持てばいい」と話す。

 「その1つが、非合理な考え方から合理的な思考に転換する習慣です」(吉野さん)。具体的には、普段の生活で、ネガティブな言葉を自身の中でポジティブな言葉に置き換えるトレーニングが有効だという。精神科医のデビッド・D・バーンズ氏が提唱する非合理な考え方の代表例「10種類の認知の歪み」から、吉野さんが典型的な転換方法を教えてくれた(図4)。

■「他己」評価ではなく自己評価で生きる
 「非合理な考え方をする人は、他人から自分はどう見られているかを気にする人が多い。しかし、評価する人の性格や機嫌、体調、状況次第で評価は変わり、その評価は絶対的なものではありません」(吉野さん)

 「結果が悪かったとしても、『自分の努力が足りなかった』と気づくだけでも自己成長につながり、成功だと考えることもできる。結局、結果に対して『成功か失敗か』は自分で決めればよくて、ストレスで心を病まないためには、『他己』評価ではなく自己評価で生きることが重要だと思います」(吉野さん)
ストレスによって消費されるビタミンC。
ストレスに弱い人は、ビタミンCを多めに補給しましょう!
【Sakunaオンラインショップ】

森林浴にガン予防の効果も!

こんにちは。サクナの松成です。
小林真央さんの訃報は悲しいですが、報道が醜すぎる。。
病は気から。そして、毎日の習慣からつくられる。
良い事を積み重ねれば、素晴らしく大きな良い事になるけれど、その逆の悪い事は。。
最悪の事態を招くという事は、誰しも理解できますよね。
やっぱり自然の力って、偉大だなあ。
⇒【森林浴はがんの予防効果もあり】

【森林浴がもたらす4つのメリット】
1. がんの予防効果がある
日本医科大学、李 卿准教授の研究グループがボランティアの被験者に2泊3日の森林浴をしてもらい、その前後で採取した血液を比較したところ、森林浴のあとは、がん細胞のアポトーシス(細胞死)を誘発するNK(ナチュラル・キラー)細胞の数が増えて活性度がアップし、その状態が、1カ月近く持続することがわかった。

日帰りの森林浴でも、効果の持続期間は1週間程度と短くなるものの、NK細胞の数と活性度はアップする。

2. ストレスが軽減される
マツ、スギ、ヒノキといった針葉樹に含まれる香りの成分フィトンチッドには、ストレスホルモンのコルチゾールを減少させる効果がある。

京都大学の研究チームが被験者に、森林浴をしているときと、普段の環境にいるときの気分やストレスレベルを評価してもらったところ、森林浴をしているときは、慢性的ストレスが著しく軽減されていることがわかった。

3. 憂鬱な気分が改善される
近くに大きな森がない場合、街路樹のそばにいるだけでも効果はあるようだ。

ロンドンの研究者が街路樹の密度と抗うつ剤の処方量との関係を調べたところ、1キロメートル当たりの木の本数が増えるにつれ、薬の処方量が減り、街路樹の密度が最も高かった地域では、抗うつ剤の処方量が最も少なくなっていることがわかった。

4. 記憶力がアップする
米ミシガン大学の研究チームが学生を2つのグループに分け、一方には植物園を、もう一方には都市部を散歩させ、その前後で記憶力テストを行って成績を比較した。

その結果、植物園を散歩した学生は、その後の成績が20%近くアップしていたそうだ。

・出典元:Forest bathing enhances human natural killer activity and expression of anti-cancer proteins. – PubMed
・出典元:Psychological effects of forest environments on he – PubMed(2011/03/23)
・出典元:Living Near More Trees Linked To Less Antidepressa – Mental Health Daily(1/25)
・出典元:11 Scientifically Proven Reasons You Should Go Out – Bsiness Inside(2014/04/09)

音楽が大好きな私ですが、自然なBGMが一番癒されるのだと思う。
すべてが人工的な世の中に変わりつつあり、ストレスだらけの社会です。
自然に細胞を癒してもらいましょう(^^)

あ~私も森林公園に行ったり、山登りとかしてみたいなあ~(^^)
心と身体のリラックス。これが一番大切なんでしょうね~。
自分の細胞が喜ぶことを、どんどん見つけて行きましょう!
そして、自分の細胞が喜ぶものを、与えてあげましょう(^-^)/


【あなたの美容と健康とともに Sakuna(サクナ)】