【心筋梗塞予防にレスベラトロール】

こんにちは。サクナの松成です。
晴れの国岡山にある、有名な心臓病センター「榊原病院」は、全国から患者さんが来られています。
しかし、私の周りでもすごく多いです…「心筋梗塞」 

心筋梗塞とは、冠状動脈の動脈硬化が詰まって、心筋への酸素や栄養がいかなくなって細胞が壊死した状態のこと。
血管が狭くなり、血栓(血液の凝固)ができた血液ドロドロの状態が続くと、生命の源である大事な心臓に血液を送れなくなってしまうのですね。

心臓の部分は血管が集中しており、動脈硬化が起こりやすい場所なんですね。
動脈硬化になる原因は、食事をはじめとする生活習慣が大きいと言われます。

・高血圧
・高酸化LDLコレステロール
・糖尿病
・喫煙
・ストレス

心筋梗塞のもと、動脈硬化の予防となると研究報告されている「レスベラトロール」。
・強力な抗酸化作用により細胞の酸化を抑制し、悪玉コレステロールへの働き。
・糖尿病など脂肪細胞や細胞の糖化への働き。
・白血球を増やし、抗炎症作用

ヒト実験では、血圧が高めの被験者において、血管拡張反応を改善し、動脈硬化を防ぐことが報告されています。(Wong RH, et al., Nutr Metab Cardiovasc Dis, (2010) PMID:20674311)

今は40代、50代の心筋梗塞も増えています。
急な不幸のショックは大きいが、後遺症で大きな男性を介護する女性の負担も大変なことです。逆に男性が介護するのも大変です。
手遅れになる前に、しっかり予防していきたいものです。
大学発!高機能ドリンク【レ・レスベラトロール】

【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区駅元町29-13藤井ビル2A
0120-060-397/086-252-7738

【動脈硬化にレスベラトロール】

こんにちは。サクナの松成です。
西城秀樹さんの若すぎる訃報に驚きました。
48歳から2度もの脳梗塞で、リハビリも大変な中…本当に残念ですね。
ご冥福をお祈りいたします。

血液、血管は、美容と健康で一番の重要部分。
血液がドロドロ、血管ボロボロだと、全身に栄養が行き渡らないばかりでなく、様々な所が詰まってくると、もうどうしようもなくなってくる。
年齢と共に老化していく部分なので、血液&血管がすべての鍵を握っています。

『動脈硬化』は、もうご存知の方の方が多いでしょうかね。
『動脈硬化』は、動脈の弾力がなくなり、硬くなった状態のこと。
よく健康診断でも注意されるのが、血液中のコレステロール。
その中でも悪玉である、LDL-コレステロール。
LDL-コレステロールも必要な働きをもっているですが、悪玉が増えすぎて酸化LDLになることが問題なのです。

普通に料理した油を放置していると、酸化して固まりますよね。
体内でもおんなじことが起こると、そりゃ大変!
その酸化LDLが、だんだんとカチカチになって、血管に蓄積していくと、血栓といって血管が詰まってきます。
高血圧や、高脂血症、糖尿病や、メタボリック・シンドロームから、、
さらに症状がひどくなると、脳梗塞やくも幕下などの脳疾患、心筋梗塞、狭心症などの心臓疾患など、死に至る危険性が出てきます。

結局、食事の欧米化、酸化した質の悪い脂、マーガリンやショートニングなどトランス脂肪酸や添加物まみれの油など…粗悪な食事が一番の問題ですね。
他には、高血圧症の薬で血圧降下剤の副作用として、血栓が報告されています。
薬剤による副作用によっても血液が固まったりと血栓が引き起こされるので、やはり薬は要注意です。

そこでやっぱり「レスベラトロール」パワー!
【レスベラトロール】は、強力な抗酸化作用にて活性酸素を分解し、LDL-コレステロールの酸化を抑制血小板の凝集を妨げて血液の凝固を防ぎます
また、血管拡張や、血流促進の効果もあるという報告があります。

脂質は生きていく上で欠かせないもの。
しかし、冷えたり(体温低下)、さびたり(酸化)することで、悪い状態になる。
そこをしっかりセルフケアしてあげないと、体内がさびてドロドロのカチカチになってくる。
しっかり体を温めて、キレイな血液&しなやかな血管をつくるサポートに、【レ・レスベラトロール】でアンチエイジング生活、病気を予防していきましょう(^-^)/
大学発!高機能ドリンク【レ・レスベラトロール】

【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区駅元町29-13藤井ビル2A
0120-060-397/086-252-7738

【糖尿病の予防】レスベラトロール

こんにちは。サクナの松成です。
糖尿病は炭水化物、糖の代謝障害によって発症する病気です。
”インスリン”がすい臓から分泌されずに不足する、または分泌されてもうまく作用しないことが原因で血糖値が高くなります。
糖尿病は遺伝的なⅠ型と、生活習慣が原因であるⅡ型があります。
今は糖尿病予備軍を含めると、どんどん増えている深刻な病気です。合併症で死に至るからです。

糖尿病も、予防&治療について、レスベラトロール の有用性についての論文が世界各国から発表されています。
糖尿病モデルマウスにおいて、下記の可能性があると発表。
・レスベラトロールは脂質代謝を上昇させる
・レスベラトロールは神経疼痛を緩和する
・レスベラトロールは神経細胞を保護する
・レスベラトロールはブドウ糖の細胞障害作用を抑制する
・レスベラトロールは糖尿病の心疾患、網膜症、腎症などの合併症を予防できる

レスベラトロール摂取により、長寿遺伝子が活性化されると、さらなる効果が!
・すい臓細胞のインスリン分泌が促進
・インスリン抵抗性を改善するアディポネクチンの増加
・インスリン抵抗性にかかわる炎症や酸化ストレスを軽減
・脂肪細胞、骨格筋、肝臓におけるインスリン作用亢進

最近では人体での論文発表も増えているとのこと。
実際、サクナの「レ・レスベラトロール」 でも”血糖値やヘモグロビンA1cが下がった”というお声は多いですし、糖尿病を克服されたかたもいらっしゃいます^^
血糖値をコントロールし、糖質&脂質代謝にいいということは、ダイエットにもイイということです!!

【老化防止】レスベラトロールの威力

こんにちは。サクナの松成です。
誰しも年齢と共に老化が進んでくるのですが、老化の速さはものすごく個人さがありますね。
出来る限り老化は来ないでほしいですが、急激なのは嫌ですね(TT)
ゆっくりと、じわじわ進んでほしいものです。

<40歳を過ぎた頃から現れる老化現象>
・お肌に潤いがなくなり、シワが深くなる。
・お肌に弾力がなくなり、たるむ。
・お肌の色がくすんで黒ずむ。シミができる
・髪の毛がパサつく、薄くなる(細くなる)。白髪になる。
・視力が悪くなり、老眼になる。
・聴力が落ちる(特に高音)。
・筋力が低下し、運動神経や反射神経、身体バランスの能力が鈍る。
・関節の弾力性がなくなり、骨がもろくなる。
・循環器系の老化が始まり、動脈硬化をきたし、血圧が高くなったりする。
・20代をピークに肺活量が低下する。
・歯が抜けやすくなり、胃液の酸度も減少、消化器の機能も弱る。
・性機能が減退する。女性は更年期に入る。
・記憶力が低下し、認知症の心配も。

この他、様々な老化現象がでてくるワケですが、ビックリするほど歳をとらない人もいらっしゃいますね。
老化防止にもレスベラトロールが良いという研究があり、これまた世界中で注目されているところです!

レスベラトロール ”には、ミトコンドリアを活性化させ、細胞を元気にする働きがあります。

そのため、血管が柔らかくなり、血流が改善します。

老化・病気の根源悪である酸化・糖化を撃退してくれるという、イイ仕事してくれます!

老化はスローで病気知らず!薬にも病院にもお世話にならない生活♪
人生を楽しむには、男女ともにそうありたいですよね(^-^)/
細胞の若返りドリンク「レ・レスベラトロール」
レスベラトロールと長命草で細胞の若返り♪

Sakuna(サクナ)
*日祝定休*

持続型ビタミンC続々入荷!

こんにちは。サクナの松成です。
いやはや、いきなり29℃だなんてー!
晴れの国岡山だけじゃなく、全国的に真夏日だったみたいですね。。
この急激な感じ…..毎年エスカレートしていってますよね?
身体がついていかないですよ~~~まったく。
疲れだけは、ためないようにしていきましょうねェ。

さて、紫外線もかなり強烈に降り注いできましたね。
ただいまご注文が集中しておりました、持続型ビタミンCのプロビタC!!
大変お待たせしてしまいましたが、続々入荷してまいりました。
みなさまのご注文、お待ちしております~(^^)/
【Sakunaオンラインショップ】