40代以上、女性に多いサルコぺニア肥満

こんにちは。サクナの松成です。
我が家は大食い一家でして、フォイトの栄養学に戦後の間違った栄養学まっしぐら。
まあ今みたいに添加物だらけとか電子レンジを使った食事でなく、手作りの「料理」だったので、ここが一番大切なのですが。
1日3食、食べないと元気が出ない、食べろ!食べろ!という家庭で、食欲だけしっかり育てられてしまいまして。。
ハイ、子供の頃からよく太っておりました。
20代前後の頃はアルコールもプラスされ、さらに太りまくりまして…慢性のひどい便秘にアトピーに加えて、いろいろな不調が一気に出てきました。
ですので、便秘改善からダイエット、食事・運動・精神面から、いろいろ研究してきました。まだまだ現在進行中。

確かに寝たきり、食べずにゴロゴロじっとしていれば確実に痩せます。
いやいや、それは筋肉が溶けてなくなってるだけ!
筋肉は脂肪よりも重たいのです。体重ばかり気にしている人はNGですよ~体脂肪が重要!
実際細く見えるけど、痩せてるのに体脂肪が多い、なんて人は多いです。

⇒現代人に急増するサルコぺニア肥満に要注意!

『サルコぺニア肥満』とは痩せて見えるのに、筋肉がなく脂肪ばかりの体をいいます。
陥ってしまう原因の一つが、運動をせずに食事制限だけで痩せる事です。
食事制限で先に落ちるのは脂肪ではなく筋肉です。
筋肉が減った分体重は減り、ダイエットに成功したと思いますが、実際は脂肪だけが残った体になり、一見細いのに体脂肪率が高い体になってしまうのです。
サルコペニア肥満とは、筋肉量が減り、そして脂肪が増えて脂肪だらけの体のことをいいます。

肥満という言葉も、体重ではなく体脂肪率のほうが重要です。
一般的には男性なら体脂肪率が25%以上、女性は30%以上になると肥満と考えられます。
サルコぺニアは40代から増えると言われていますが、運動不足や過度な食事制限により若い女性の間でも増えてきています。

・歩くのが遅い
・階段を登る時に手すりを使う
・椅子に座った状態から片足で立てない
・一分間の片足立ちが出来ない

もし、20代30代でこれらの項目に当てはまる人がいたら、すでに予備軍又はサルコぺニア肥満に陥っている可能性がある為、今日から筋トレを習慣にすることをおススメします。
また、体型に比べ体脂肪率が高い方も要注意ですよ。

サルコペニア肥満のいちばん恐ろしいところは、筋肉量が減って脂肪が増えているということで、見た目に分かりにくいところ。
なので、知らず知らずのうちにサルコペニア肥満になっていて、気付いた時にはもう手遅れ…なんてことがありえるんです。

男子は筋肉ムキムキより、華奢なか弱い女子が好きなのでしょうが。。。
あのリオ五輪でも魅せてくれた、女性の筋肉美☆
日本だって車のない時代の女性は、筋肉で引き締まってたくましかったのだと思います。

今ファスティング、断食ブームですし、食事制限をしてダイエットする人が多いですが、運動は絶対に必要です。
何もしなければ筋肉も落ち、老化がどんどん進む40代からは、食べないダイエットはNGです。
お肌はたるみ、髪もパサパサ、細胞が老化して、醜い痩せ方になります。
美しく健康的に痩せようと思うと、そう簡単なことではありません。
まさに「細胞は1日にして成らず」で、コツコツと努力し続ける事ですね。
痩せのぶよぶよ、サルコぺニア肥満だけはならないようにね(^^)/

店舗移転しました!
【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区駅元町29-13藤井ビル2A(日祝定休)
TEL/FAX:086-252-7738

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>