肺炎球菌ワクチンをしようかどうしようか?

こんにちは。サクナの松成です。
春うらら、かなり気温が上がってきましたね~(^^)
なんと来月はサクナ9周年!10年目に入るとは~~!
長年健康情報やら美容情報を勉強していると、サクナのお客様や知人からのご相談やお問合せも多々あります。
よく聞かれるのが予防接種…..ワクチンの件です。

今日は肺炎球菌ワクチンについて。TVでもよくCMされていますよね。。
65歳以上の方は病院などでも、かなりススメられる予防接種です。
こんど無料になるから….しようかどうしようかとの事でした。

病気を予防するという目的で作られたお薬….のはずですが、本当に効果があるのか?安全なのか?副作用はないのか?
ここを慎重に、重大に考えるかどうかで、選択が大きく分かれてきますね。

ワクチンは受けた方が安心。
ワクチンは百害あって一利なし。

どちらの考え方をするかで180度変わってきます。
ここはそれぞれの判断が必要です。
肺炎球菌ワクチンの取扱いメーカーは、ファイザー製薬とメルク社。。。
また米国ですね。しかもメルクは子宮頸がんワクチンの会社じゃないですか。

過去記事でもワクチンの事は少し書きましたが、私は受けないですし両親にも受けさせない。
ワクチンを受ける前に、やるべきことをじっくり考えます。