発熱は体内のウイルスバスター!

こんにちは。サクナの松成です。
晴れの国岡山も、ぐんぐん冷え込んできております。
今朝も寒かったー。
お天気がいい時は良いのですが、雨が降ったり曇りになると特にですね。
ですので、また風邪ひきさんが増えております~~。

今日風邪ひいてユンケル買ってる人を見たのですが、風邪で栄養ドリンク飲む人って結構多いんですよね~。
これからドラックストアも忙しくなりますね(笑)
ユンケルだけでも20種類以上、あんなに種類があるとは思わなかったです。

しかしみんな、あんなに、よく買って飲むんだな~としみじみ。
私なんてあれこれ成分みたら、怖くて飲めない!いや絶対飲まない(笑)
私の知人は漢方が体に合わないみたいで、なんでもかんでも飲むと調子が悪くなったり、肝臓が悪くなるみたいです。添加物のせいもあるかもね。

それから「カフェイン」!これは要注意ですよー!!
珈琲とか天然のカフェインではなく、合成のカフェインは分子構造も違う別モノ。
即効性があるように錯覚しても、後からの副作用が出ますので、寝る前はもってのほか!常用するのはNGです。
栄養ドリンク飲んで、カフェインで睡眠の質を下げてたら、逆効果ですから~~。
今は”ノンカフェイン”のものも出てるみたいなので、よく見て買いましょうね。

なんか、風邪は栄養ドリンクや薬で治ると思ってる人がいますが….それでは治りません!
風邪はウイルスや細菌が体内に入ってきて起こる症状なので、まずは風邪菌と戦う自己免疫力を高める他に方法はありませぬ。
ウィルスは体温が35~36℃の状態を好むので、低体温の人は要注意。
38.5℃以上の体温になるとたいていのウィルスや細菌は死滅してしまいます。
『発熱は体内のウイルスバスター』、一掃機能でもあるわけです。
まずは、汗をかいてかきまくって、体温を上げてアゲアゲでいく事です!(^^)

そして、暖かくしてグッスリ眠る事。
しっかりウイルスと戦ったカラダには、栄養補給も忘れずにね(^^)
やはり欠かせないのがビタミンC!風邪をひく人は、ビタミンCの血中濃度が低く、ぜんぜん足りてない状態です。
持続型ビタミンCに、レ・レスベラトロールがあると、最強ですよ(^^)/