青汁飲むなら長命草!

こんにちは。サクナの松成です。
今日は久々に『長命草』についてお問い合わせがあったので、記事にしたいと思います。
過去記事にもたくさん書いてるので、リンクしようと思ったのですが、やっぱり過去の文章はひどいっ。。
ブログ読んで下さってる皆様~あんまり昔の記事までさかのぼらないで下さいまし(^^;

今日のお客様は『長命草』のことはよくご存じで、すでにご愛用されていらっしゃって、他にもっといいものがあるのではないか?という事でした。
「野菜不足の為に、長命草がいいと思って!」
なんてアンテナの高い、素晴らしいお方なんでしょう(^^)
やっぱり今の食生活ではどうしても野菜は不足しやすいですし、たくさん食べてるつもりの人でも、栄養価自体が変わっている為、足りてないかもしれません。

『長命草』は琉球野菜のひとつで、大変栄養価が高いことから、沖縄の伝統的薬草として食されてきました。
与那国島の強い太陽の日差しを浴びて、海岸の断崖や、珊瑚石灰岩の岩場に自生するので、ポリフェノールやミネラルの栄養成分もタップリ。
本土で見かけないのは、土壌だけでなく、強い紫外線や潮風、環境が違い過ぎて育てるのが難しいからです。

長命草とほうれん草を比較しただけでも、大変優れた栄養価ですね!
(可食部100あたりのミネラル成分比較)
       【長命草】VS【ほうれん草】
カルシウム(mg) 240:55
リン(mg)     45.2:60
鉄(mg)     1.08:3.7
ナトリウム(mg) 57.9:21
カリウム(mg)  710:40
マグネシウム(mg) 47.4:70
亜鉛(μg)  738:770
カロチン(μg) 4800:3100
ビタミンE(IU)  3.5:2.5
ビタミンB2(mg)  0.25:0.23
ビタミンC(mg)   83:65
食物繊維(g)   8.4:3.5
アミノ酸スコア   78:46

『長命草』が優れているのは、ビタミン、ミネラルが豊富なだけではないところになるのですよ~!
ルチン・クロロゲン酸・ネオクロロゲン酸、カテキンなどのポリフェノールがタップリ!!
その上、血流促進・血管拡張作用のあると言われる”ビスナジン”が含まれることが分かっています!!
なんだか無敵~~な感じがしますよね(^^)

島の歴史とともに薬草として言い伝えられてきた『長命草』が、今の科学で分析されることによって多くの効果があることが分かってきました。
【長命草の効果・効能】
・抗酸化作用(活性酸素の除去)
・動脈硬化の予防
・抗がん作用
・高血圧の予防
・神経痛・リュウマチの予防
・肝機能の回復
・老化防止作用
・風邪・ぜんそくの予防
・糖尿病の予防
・認知症の予防
・脳梗塞の予防
・抗菌・抗ウイルス作用
・美肌作用

ぜひぜひ野菜不足の方、そして生活習慣病の予防やアンチエイジングに、天然の琉球野菜『長命草』100%の青汁を、ご愛用下さいっ(^-^)/
↓コチラは与那国島の長命草100%の青汁です。
【与那国長命草】

【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区駅元町29-13-2A
0120-060-397/*サクナ・オンラインショップ*

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>