迷惑セールス電話を断る必殺フレーズ

みなさん、こんにちは。サクナの松成です。
いやあ~電話の営業、これは自宅にしても会社の事業所にしても、本当に迷惑ですよね。
実は私、証券会社時代に電話営業もやっていたのですが、もう人が嫌がる仕事は二度とやりたくありません(苦笑)
中には電話の営業を喜んで下さる方がいらっしゃいましたが、それは極めて稀なことでした。
ひどく怒鳴ったり、怒る方もいらっしゃいましたが、「断り方の必殺フレーズ」みなさんはどうされていますか?

⇒【アンケート調査】面倒なセールス電話を断りたいときの「必殺フレーズ」は何?
1位:「必要ないから、失礼します!」
2位:「間に合っています」
3位:「留守番の者で、わかりません」
4位:「家族がその関係の仕事なので」
5位:「親に聞いてみます」
6位:「今失業中なので」
7位:「ただ今留守にしておりますという留守電のまね」

最近の営業電話は、優しい断り方だと食い下がってくるので、かなり不快なんですよね~。
心してハッキリ断る事が重要かと思います。
サクナにも営業電話が多くて、相手側もお仕事で電話をかけているとはいえども、本当に迷惑極まりないです。。
【サクナの必殺フレーズ集!!】
「こちらはご注文専用の電話となっております。」
「あれ、以前もお断りさせて頂きましたよ。」
「社長はこちらにはおりません。来ることはないです。」
「電話(通信)関係は任せている担当の者がおりますので。」
「有料広告を出す予定はありません。」

などなど、キツめに断るようにしています。
以前、断られて逆ギレした奴が(たぶん)、ワンギリ電話を数回繰り返してきた事があって、それは本当に怒り心頭でした。
まあ今は、迷惑電話をしてきた会社名や担当者名、電話番号が分かると、ネットで公開される時代ですからね。
しかし、優しく断ると電話が長くなるし、またかけてくる可能性が高くなるので、気を付けましょう。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>