認知症無理心中。。。

こんにちは。サクナの松成です。
これは大ショックなニュース、身近なだけに、思わず涙が溢れてしまいました。。
このブログにお越しの方も、認知症の介護で大変な方も多いのではないでしょうか。
⇒<認知症無理心中>老老介護の末 遺書に「じいじ、ごめん」

東京都町田市の都営団地で5月、ベッドで倒れている92歳の男性と、首をつっている87歳の妻が見つかり、いずれも死亡が確認される事件があった。
認知症の男性の介護を献身的に続けた妻が男性を殺害後、自殺を図ったとみられる。

 妻の遺書は便箋5枚。
「一緒にあの世へ行きましょう。
じいじ、苦しかったよね。大変だったよね。
かんにん。ばあばも一緒になるからね」

このご夫婦は、息子も娘も毎日様子を見にきていて、他にもご近所やヘルパーの方の援助もあったようです。
それなのに、この悲しい結末を選択してしまうという現実。。
嫌がる介護施設に入る事が決まっていた矢先ということは、本当に仲の良いご夫婦だったのかしら。
本人ご夫婦はよかったのかもしれませんが、大変複雑ですよね。。。

実際は虐待など、その逆のパターンの方が多いでしょうし、経済的問題がある方も多いと思います。
今後の日本の尊厳死や安楽死についての法規制も、見直されるべきなのかもしれません。
この世に生を受けて、いかに生き、いかに死するか、また考えさせられますね。

我が家も祖母は20年余り認知症で亡くなったので、認知症の恐ろしさや空しさ、いろいろ見てきました。
認知症は、絶対になりたくない病気のひとつです。
うなぎ上り、劇的に増えているのは、血圧降下剤やコレステロール降下剤など薬の長期服用による副作用も原因のひとつだと思います。
しっかり生死について向き合い、元気に大往生、したいですね。
その為には、サクナで健康寿命を延ばしましょう(^^)/

サクナにいたグッピーちゃん達、相変わらず元気いっぱいです。
たくさん産まれては淘汰され、強い子・賢い子が生き抜いていく。
これは水槽の中だけでなく、地球でもおんなじだな~と。。

店舗移転しました!
【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区駅元町29-13藤井ビル2A(日祝定休)
TEL/FAX:086-252-7738

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>