話題の”物忘れ市販薬”。。

こんにちは。サクナの松成です。
今や恐るべし数になりつつある”認知症”。
認知症とひとくくりにいっても、原因や症状も十人十色。
亡くなった祖母も20年以上に渡る認知症から亡くなっているので、病気の怖さを嫌と言うほど見てきました。
介護で苦しんでいる方を聞くと、大変さを思い出します。
あれから長い年月が流れましたが、いまだ効果のある治療法はないまま。
ちょっとこの記事にビックリしたのですが、市販の物忘れ改善薬の主成分がオンジエキスだったなんて!
こりゃあかんわ(笑)なぜか関西弁(笑)

⇒話題の“物忘れ市販薬” 本当に記憶力アップにつながるのか2017.10.27日刊ゲンダイ
年齢とともに増える物忘れ。その原因は、海馬にある神経細胞の機能低下にあった。最近は「物忘れが改善する」とうたう市販薬もあるが、はたして効果のほどは?「くどうちあき脳神経外科クリニック」の工藤千秋院長に聞いた。
「市販の物忘れ改善薬の主成分は、オンジエキスです。オンジは加味温胆湯という漢方薬に含まれる生薬で、昔から物忘れに効くといわれています」
2015年、厚労省が一般用医薬品の生薬使用に関するガイドラインを定め、オンジエキスを含む物忘れ改善薬を市販できるようになった。この改善薬はあくまで物忘れの生薬製剤であり、認知症の西洋薬とは別物だ。厚労省は、認知症患者が適切な治療を受ける妨げにならないよう、注意喚起することを製薬各社に求めている。
「市販薬にオンジエキスがどの程度入っているか分かりませんが、もともと漢方薬の成分なので、医師や漢方医に処方してもらうのが確実かもしれません」(工藤院長)
一方、「眞田クリニック」の眞田祥一院長は、市販薬について「まだ効果は分からない」としながら、こう語る。
「認知症の人には、ビタミンEやEPAなど、血流を良くする成分の入った薬を処方します。こういう成分なら、物忘れにも効果が期待できます」
脳の血流を良くすれば神経細胞が活性化するというわけだ。では、物忘れに効く成分をサプリメントで取ればいいのだろうか?
「DHAやEPA、クルクミン(ウコン)、イチョウ葉エキスなど、脳に良い成分をサプリで取るのはお勧めです。ただし、濃度が薄ければ意味がありません」(工藤院長)
サプリは高濃度のものを選ぶべし。(転載終了)

いやー本当に健康情報って、何を信じるかは本当に難しいですね~~。
しかし何で”レスベラトロール”じゃなくて”オレンジエキス”なんだろう。。。
認知症関連学会はいいのかな?
まあ生産と販売、結局は利益の問題なんでしょうが。
世界中で研究されているレスベラトロールの発表では、レスベラトロールが認知症を予防・改善されると分かっています。
マウスの実験はもちろん、人の神経細胞の実験でも、脳細胞の再生を7倍に向上、脳に詰まった老廃物アミロイドβの分解の促進される、ということがわかっています。

結局のところ、加齢とともに血管に老廃物が詰まっていく事で引き起こされる病気。
それが脳にくるのか、目に来るのか、内臓にくるのか….それはそれぞれの個体差によります。
一番は血液をキレイにし、丈夫な血管にしてあげること。
ぜひ良質なレスベラトロール生活、始めましょう!
【Sakunaオンラインショップ】

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>