藤戸まんじゅうの思い出

みなさん、こんにちは。サクナの松成です。
年齢のせいなのか?近年ますます、あんこが大好きになってきております(^^)
昔はケーキとかプリンとか、洋菓子系に目がなかったのに、今はすっかりあんこ系だな~。
先日頂いた『藤戸まんぢゅう』
なめらか~なこしあんを、甘酒と小麦粉でつくった薄皮で包まれている、上品なお饅頭です。
ホカホカの出来立ても格別、自然の素材だけでできているので、本当に美味しいですね~。
美味しすぎて、気が付いたら2~3個は食べてしまってます(笑)
岡山の有名なお菓子の中のひとつですけど、岡山には大手饅頭があるので、知らない人もいらっしゃるかも?
藤戸まんぢゅうと大手まんじゅうは、結構似ているのですよね。

実は私も大手まんじゅうしか知らなくて…はじめて食べたのは、証券会社時代の直属の上司が差し入れに下さってから。
関東から転勤で来られたという、県外の方から教えて頂くとはね!
岡山の美味しいものを探求するグルメな男性だったので、岡山県人よりも詳しかったりしました(笑)
で、「藤戸まんぢゅうは、大手まんじゅうよりも美味しいんだ!」と熱く語っては、倉敷方面の営業回りの時には、女の子達のおやつに買ってきてくれたのでした。
まー当時は大波乱の市況に、会社内もどんどん厳しくなっている時で、大変ガタガタしておりました。ちょうど橋本内閣の”金融ビッグバン”とか言って、大改革の荒波にさらされていた時ですね。
何故か投資相談課という窓口兼営業の女性陣も荒れておりまして、先輩方が全員会社ボイコットしたり、最後には全員辞めるという事態の中、新人だった私は蚊帳の外状態でコツコツと仕事していたのを覚えています。
そんな中での上司の女性への気遣いが、身に染みておりました。

早朝から(証券会社は朝早い)夜遅くまでの残業の日々。あの長く苦しい終わりなき戦い。。
いつも『藤戸まんぢゅう』を見ると、究極の日々だった証券会社時代を思いだし、感謝をするのでした(^^)
厳しい仕事ほど後から得るものはとてつもなく大きい。
私はそう思います。

今年のGWは差し入れをいただきすぎて、また太っちゃった(^^;;;
でもお気遣い頂き、差し入れありがとうございます(^-^)/

ダイエットにもレスベラ!
【レ・レスベラトロール】

【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区表町1-1-25(商店街内)
0120-060-397/086-224-0397
*サクナ・オンラインショップ*

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>