美白効果のエラグ酸が脂肪も燃やす!

こんにちは。サクナの松成です。
地球上の歴史ある天然の物質で、美容と健康に、細胞の若返りには、やっぱり『レスベラトロール』が一番優れていると思うんですけどね~!!!
最近はメディアで騒がれないので、企業が流行らせたいもの、売りたいもの、のリストに入っていないんだろうなあと思うであります。。
レスベラトロールは、原材料に問題があるものが多いですし、ぶどう由来の安定性のある”トランス型”でないと効果がありません。
世界中で良い効果の研究報告がありすぎても、あまりにもニセモノサプリが多すぎて、そのギャップが激しいのかも。。。

実際、ぶどうの皮には優れたポリフェノールがタップリ!
・レスベラトロール
・アントシアニン
・エラグ酸

その中でも美白に良いと言われる『エラグ酸』に、脂肪を燃やす効果もある!とうれしい報告が!

米オレゴン州立大学の分子生物学者、Neil Shay教授らによると、グラス1杯の赤ワイン(またはブドウジュース)を飲むと、脂肪が燃やされ、脂肪肝や代謝疾患などの症状改善につながるという。

同氏らは人間の肝臓及び肝細胞を、マスカディンブドウ(米南東部産の野生のブドウ)から抽出した、4つの天然の化学物質にさらしその成長を観察した。

その結果、同赤ブドウの成分の1つである“エラグ酸”には、既存の脂肪細胞の成長を著しく遅らせる他、新たな脂肪細胞が形成させるのを遅らせる働きがあることが明らかに。
特に、肝細胞内の脂肪酸の代謝をアップさせる効果が顕著だった、とも。

そのため「太り過ぎの人の肝機能改善に役立つだろう」と同教授。
「ブドウといった、ありふれた食品が肝脂肪の蓄積を抑えてくれるなど画期的」と述べている。

・肝脂肪、血糖値とも抑えられる
教授らは不健康な食事で太らせたマウスの一部に、ブドウから抽出したエキスを10週間与えたところ、ただ脂肪分だけを与えられていたマウスに比べ、肝臓の脂肪の量が少なく、血糖値も低いという結果に。

ちなみにマウスに与えられたブドウエキスの量は、人間に換算すると1日1カップ半に相当する。
但し同教授は、ワインは適量に限り、またエラグ酸がダイエットにまで効くかどうかは現段階ではわからないとしている。

・出典元:Another reason to drink wine: it could help you burn fat – Oregon State University(2/5)

お肌にうれしい美白効果にプラス、脂肪代謝UPに脂肪燃焼、血糖値の安定と、もううれしすぎるじゃありませんか!!
古代から食べられてきた、ありふれた食品で、副作用のない細胞の若返りが最高です(^-^)/
【レ・レスベラトロール】

【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区駅元町29-13-2A
0120-060-397
*サクナ・オンラインショップ*

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>