紫外線対策に重要な栄養素

みなさん、こんにちは。サクナの松成です。
春の紫外線はUVA波、お肌の真皮まで届くので、シミなどお肌の老化には大敵!
本当は夏よりも、今の時期の方が怖いんですよ~~(><;)
日焼け止めクリームやファンデーションの厚塗りで、お肌の表面だけでUVケアしてる人は、アウトー!ですね。
SPF効果の高いものはお肌の負担がハンパないし、効果は持続しません。また成分によっては逆にシミや肌荒れの原因になったりもします。
やはり紫外線対策もカラダの中から、細胞のケアが一番重要です!

紫外線を浴びると”活性酸素”が増えてしまうことにより、皮膚を構成している脂質を酸化させ”過酸化脂質”というものをつくりだします。
これに紫外線を吸収したメラニン色素が集まって、シミやそばかすの原因となるのです。
ですから、紫外線対策には活性酸素の除去!
抗酸化作用のある食べ物、ポリフェノールが豊富な食事が大きなポイントとなります。

【紫外線対策に重要な栄養素】
★ビタミンC・・・活性酵素を抑える働きをするほか、皮膚に必要なコラーゲンの合成を促進します。
→アセロラ、レモン、キウイ、ブロッコリー、カリフラワーなど、野菜や果物に多く含まれます。

★ビタミンE・・・活性酵素が発生した際に、細胞膜を守って酸化を防ぐ働きをします。他の栄養素と相乗効果を発揮するのもビタミンEの特徴です。
→アーモンドなどナッツ類、植物油、うなぎ、西洋かぼちゃなど。また食品全般に微量でも含まれています。

★β-カロチン・・・活性酵素が発生した際の代謝により、失われたビタミンAにかわる働きをします。
→シソ、にんじん、ほうれん草、春菊、西洋かぼちゃ、小松菜など色の濃い緑黄色野菜に多く含まれます。

★ビタミンB2・・・皮膚の新陳代謝を促進するので、美白を意識している人におすすめです。
→レバー、ハツ、うなぎ、鴨、ずわいがに、納豆、いくら、たまご、まいたけなどに多く含まれています。

★コエンザイムQ10・・・抗酸化作用、皮膚のターンオーバーを促進します。通常の食材では必要量を摂ることが難しいので、サプリメントで補うのがおすすめです。
→いわし、牛肉、ピーナッツなどに含まれています。

★アミノ酸・・・シミの原因となるメラニン生成を抑え、皮膚の新陳代謝を高める働きがあります。
→魚、大豆などに多く含まれています。

★ポリフェノールを多く含む食品・・・コチラ♪

こんなに毎日の食事で完璧に食べるって、難しいですよね。。
やはりここで有効的な”高機能のサプリ”のパワーが発揮されるところですね!
ちゃんとカラダの中から紫外線対策、できていますか?

【紫外線ケアしながら細胞の若返り!】
高機能ドリンク『レ・レスベラトロール』
持続型ビタミン『「プロビタC』

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>