病院経営も企業とおなじ。。

こんにちは。サクナの松成です。
⇒病人がいなくなると病院経営は成り立たない~
病院や薬品会社は、本来病気でない人も病気にしてしまう~

私の愛読ブログのあちこちで拝見した記事なんですが、まさに。。
現代の行き過ぎた資本主義、利益至上主義がもたらした、悲しい現状そのものです。
私自身もOL時代とは違って、経営の苦しさ厳しさはイタイほど分かります。
商店街にいると、家賃や仕入れのいらない、ナンチャッテ経営が可能なボンボンがいるので驚きましたが(笑)
お客様がいなくなれば、お店は倒産、潰れるだけです。
それが病院だとどうなるか?
おんなじことです。

【病人がいなくなると病院経営は成り立たない】

増川)おせんべいは今、90%以上がアメリカからのお米でつくられているそうです。
みんなおせんべいまで国産かどうか気にしないでしょう。アメリカの農業関係者から、出荷前にすごい量の農薬を混ぜていると聞きました。化粧品会社でも食品会社でも、政治家や暴力団が絡んでいると言います。しかしこれまでのような、生命の尊厳を無視した金儲けばかりの医者の時代は終わりに向かうでしょうね。

船瀬)現代医学は完全に崩壊しましたね。どこを調べても、嘘と詐欺と人殺しだ。

増川)アメリカでももう崩壊が始まっているようで、ナース達がどんどんやめていっています。

船瀬)石川県の看護師長さんが私の本を読んで、「殺人に手を貸すのは私はもう耐え切れません。もうやめました」とメールが来ました。

増川)うちによく来る人でも、看護師長をやめた人が何人かいます。
また病院長が薬品会社から、半強制的なノルマでどれだけの薬品を買わされているかを知っている事務長なども、辞める人が出て来ていますね。薬品会社も病院も双方がしている悪事をわかっているので暗黙の協力体制があります。

船瀬)殺人だということに気づいたら、病院業務などできませんよ。

増川)やはり長年勤めた結果、多くのことを知り、良心が残っているような人は、殺人と糾弾されるようなことに協力するのは耐えられなくなるのです。

船瀬)アメリカの死亡原因のトップは、実は医療過誤で78万人と言われている。
2位が心臓病で70万人。それを市民団体が告発しているが、医療業界の病院の発表だけでも25万人です。

増川)しかしすべてが発表されてはいない。
示談も含めるとその10倍はいるそうで、医療関係者からは250万人くらいと聞いています。またいろいろ科学的な方程式もおかしいというのもどんどん出てきていますね。アインシュタインも本当は崩壊しているのです。最初の基本の過程では問題ないが、高度な処理をしていくと、つじつまが合わなくなっていくことが多く、実は方程式がおかしかったというのがすでにわかっていますが、発表しないんですね。

その理由の一つに、正しいものを出すと、それを活用することで明らかになってしまう新しくてシンプルな技術が沢山あるのです。そうすると世界支配権力側が困るわけ。実際にある人が方程式の間違いを見つけて開発したものに、すごい装置がいくつかあります。さらにニュートンの方程式の見直しも始まっています。

船瀬)TPPはアメリカの奴隷になるようなもので、それこそ本当の植民地です。

増川)この間、アメリカに行った時、日本がTPPを受け入れたら大変なことになると、アメリカ人でさえがみんな心配していましたね。食材だけでなく、あらゆる物が医療費も含めて値上がりする。

船瀬)毒素条項(ISD)があるから、日本の法律も規制も全部骨抜きになってしまう。
農薬野菜、農薬米、遺伝子組み換えもガンガン入って来る。それでなくても大手のスーパーにあるものは、今や遺伝子組み換えだらけになっている。

増川)すでにあらゆる加工食品やスプレー剤に毒がどんどん盛られているのに、これ以上食品添加物が入ってきたら大変です。現在、世界中で防腐剤の体内蓄積率が高いのは日本人だといわれています。あのインド、タイの大津波後の処理の時、「日本人は腐らないから最後でいい」と、救助隊に指令が出たとタイ在中の米ジャーナリストから聞きました。

(中略)

■病人がいなくなると病院経営は成り立たない

増川)入院する時は元気でも、1週間ぐらいして顔色が悪くなったり、頭が急にもうろくしてきて会話ができなくなる人が多いのです。それも、今多いのは検査入院してそのままやられてしまう人がいる。

(中略)

増川)やはり病院経営は大変だから、金持ちを狙ってVIP室に入れてお得意さんにして餌食にされる。そして毎日薬を飲ませ、注射してすぐに透析患者にしてしまう。入った途端に、顔色がどんどん茶色になってしまうんですから。それで一度連れ出して他の病院で検査をしてみたら、数値を見た医者が「なぜこれで透析をされるのですか?」と。透析などまったく必要なかったのに、家族はすっかり大病院に洗脳されていてどうにもならず、歯がゆい思いをしました。

船瀬)悪魔の透析ですよ。
1人当たり約500万円の利益だ。病院にとっては金づるですから。少なくとも3人に1人はまったく必要ない。食事制限だけで治るし、ファスティング(断食)をすれば8割の人に透析は不要です。もっとひどい医者がいる。それはわざと腎臓破壊をする薬や、副作用で腎臓障害を起こす薬をガンガン飲ませるわけ。そして、「うーん、腎臓の数値が悪化していますね。透析しかないですね」。で、透析病棟にどんどん送り込んでいる。これが現代医療の悪魔性です。でもみんな知らない。だから絶対に病院へは行ってはいけない。

増川)病院にはもう何十年も行っていないです。

船瀬)現代医療は完全に崩壊した。
すでに悪魔と死神に乗っ取られてしまった。その頂点にロックフェラー、ロスチャイルド血族がいる。

増川)アメリカでもそう思いましたね。
ナースがどんどんやめていて、ナチュラルな療法など、違うことを学び始めているのです。

船瀬)まず最初の現代医学の理論からして完全に間違いです。
まず医者は自然治癒力をまったく教えられない。だから医者は自然治癒をまったく知らない。これは生理学用語でホメオスタシス(生体恒常性維持機能)といって、自からの内に宿る力です。それは単細胞生物から高等動物まで、あらゆる生命体には振り子のように正常に戻る力がある。

大崩壊しているのは現代医療だけではありません。
知の大崩壊も始まっています。私はこれまで200年近く続いた近代・現代文明の大崩壊が始まったと感じています。つまり現在は、文明の転換期にあるのです。石油やウランなどで栄えてきた”火の文明”から、生命・環境を大切にする”緑の文明”へのパラダイム(枠組みの)シフトが始まった。これはもう、止めようがないと思います。1人1人が希望を持って未来を見据え、創造的に生きることです。
(転載終了)

そうなんです。この世から病気、患者がいなくなると、病院は必要なくなります。
新規患者にリピート客がいなければ、病院も潰れます。
はじめて読まれる方には過激発言満載に思われるかもしれませんが、悲しい現実はもっとあります。。
病院は、命を救うという善意のもとで動かれているので、タチが悪いですね。。
ただ病院によって命を救われ、生かされている方もたくさんいらっしゃるので、すべてが悪いとは言い切れませんが。。
しかし、病院経営も利益がでないとやっていけませんので、手術や入院件数や薬にワクチンの売り上げを減らすことはNGです。

「自分の健康は自分でつくる」
これからはますます、自分自身の正しい知識と判断が必要となるでしょう。
いらないものをそぎ落とし、良質なものを、シンプルに摂取するにはコレ(^^)/

紫外線対策にも!夏のレスキューセット!!
【レスベラ・ドリンク&プロビタCセット】

【あなたの美容と健康とともに Sakuna(サクナ)】
岡山市北区表町1-1-25(火曜定休)
TEL/FAX:086-224-0397

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>