滑り込みで草間彌生展へ

こんにちは。サクナの松成です。
いや~昨日は晴れの国岡山も朝からあいにくの雨でしたが、行って来ましたよ!!
朝はアシュタンガヨガの練習会だったので、仲間とのランチ後(どーしてもカキフライが食べたかった笑)、電車に飛び乗り、最終日の草間彌生展へ行って来ました。
岡山から備中高梁まで電車で約1時間、成羽美術館までバスで約20分、結構な時間がかかります。
運行の便が少ないので、車じゃないと結構不便です。
よほど魅力的な催しじゃないと、なかなか足を運べない場所です(^^;

成羽美術館は、できたばかりの頃に行ったことがあります。
建築家 安藤忠雄氏の設計による、地下1階地上2階のコンクリート打放しの建物で、当時はとても斬新でした。
流水の庭もあったり、展示作品以外も楽しめるようになっています。

もうちょっと立体的に草間ワールドたっぷりを演出してほしかったなあ。。
油彩画やシルクスクリーンがほとんどだと~仕方ないか。

ある意味、小雨の中の秋の紅葉を観る方がとってもよかったです(^^)
湯けむりのように、山間からあちこちに白い湯気がみられます。

こちらは雲海の様な感じで、なんとも風情がありました。
日が暮れるのが早くなったので、つかの間の高梁滞在でした。
その後はまた電車に飛び乗り、岡山マラソン完走の打ち上げへ♪

分刻みのスケジュールも、健康でエネルギー溢れるからこそできるもの。
充実した毎日を過ごせるように、毎日愛用してますよ(^^)/

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>