栄養ドリンクの飲みすぎは危険!

サクナの松成さちえです。

「栄養ドリンクの飲みすぎは危険!」私がずっと思い、言ってきたことです。

砂糖&カフェイン、添加物まみれに合成ビタミン。飲まないようが健康になれます。

ちょっと前には私の警告?で毎日飲んでいた栄養ドリンクをやめた社長がいらして、ホッとしています^^

アメーバニュース
をそのまま転載します。

疲れたときに栄養ドリンクを飲むひとは多いと思います。しかし、まちがった飲みかたは、あなたの身体に危険を及ぼす可能性もあるというのです。
オックスフォードとハーバード大学の学者が指摘する、栄養ドリンクを飲みすぎることのデメリットをご紹介します。
栄養ドリンクを飲みすぎると身体に危険!

日夜働く社会人の強い味方、栄養ドリンク。最近では美容効果のある女性向けの栄養ドリンクも発売され、愛飲しているかたも多いのではないでしょうか。しかし、栄養ドリンクについて、学者たちからある警告が発せられました。

オックスフォードとハーバード大学の学者たちは、多くのブランドの栄養ドリンクには、大量の砂糖とカロリーが含まれていると指摘します。これを意識せずに飲みすぎてしまうと、身体に元気を与えるどころか、危険を与えてしまうと言うのです。

オックスフォード大学の実験では、栄養ドリンクを飲んだひとの尿を調査したところ、水分が足りていない状態だったことが判明しました。栄養ドリンクは糖分が多いため、水分補給のかわりにはならず、脱水症状に陥る可能性があるそうです。さらに、飲み過ぎによって高ナトリウム血症を引き起こす可能性もあるとしています。

これらの学者たちは、栄養ドリンクを飲んで力がみなぎったと感じるのは、大量の糖分が身体の血糖値を上げているからだと言います。ドリンクの効果だけで“元気になった”と錯覚してしまうのは危険で、安易に栄養ドリンクに頼りすぎないよう警告しています。

栄養ドリンクの栄養素を理解しよう

この警告に対して、栄養ドリンク『ルコゼード』を販売する製薬会社のグラクソ・スミスクラインの広報は「栄養ドリンクは、40年以上欧州食品安全機関によって検証されており、科学的証拠に基づいています」と、あくまで安全だと主張しています。

ここぞというときに頼りたくなる栄養ドリンク。きちんと商品の栄養素を理解して飲むことが大事ですね。栄養ドリンクを飲んだら水分補給もお忘れなく。
(転載終了)
レッドブルの効果が凄い

カフェイン中毒について

しかし、栄養ドリンクも本当にいい成分ならいいのですが、詐欺のような巧みなマーケティングには困ったものです。。

・過剰な砂糖、人工甘味料(中毒性がある。血糖値の上昇、脱水)

・カフェイン(覚醒作用があり中毒性がある。精神障害の原因に)

・ナトリウム(むくみ、高血圧、胃がんの原因に)

・添加物(複合毒の作用によりあらゆる病気の原因に)

・合成ビタミン(安いのは不純物いっぱい)

体内に入れるのは簡単ですが、人間のカラダはいらないものを「排出」するということはすごく難しいことなのです。できるだけ悪いものは体に入れない、ことですね。

やはり絶対的な信頼、大学発の栄養ドリンクなら安心(^-^)/

世界中のエビデンスもあり、岡山県産ピオーネ抽出
★「レ・レスベラトロール」ドリンク★

大学発レスベラトロールと長命草で細胞の若返り♪

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>