悩める笑い上戸。

こんにちは。サクナの松成です。
笑い上戸【わらいじょうご】の意味を調べてみると…
1 酒に酔うとやたらに笑う癖があること。また、その人。
2 何かにつけてよく笑うこと。また、その人。

うーん私は、お酒は関係なく、「よく笑うこと、笑い出すと止まらない人」という認識でしたけどね。
「箸が転んでもおかしい年頃」
などと、若い思春期の女性に言われる言葉ですが、私も何かにつけて本当によく笑ってましたね~。
お腹がよじれるほど、涙が出るまで笑う!
笑いで腹筋鍛えてたかもです(笑)
しかしながら、意図的に笑いをつくり、笑いを商売にしている吉本などではほとんど笑わないんです。
特に最近の「笑い」は低レベル極まりなく、逆に怒りさえ覚えます。
ちょっと普通の人と”笑いのツボ”が違うんですよね(^^;
学生の頃はシーンとした授業中とかに笑いが止まらなくなり、ずっと揺れてる自分にさらにおかしくなり、何度も唇を噛んだり、舌をかんだりしました。
座っていられなくなり、トイレに駆け込んだことも(爆)
ひとたび笑い出すと、笑い袋みたいにずっと笑い転げてしまって、どうしようもなくなります。

いやはや….これが若い女性におさまらず、いまだに続いております。
社会人になってからは、ずいぶん修行ができたとは思います。
冠婚葬祭やら会社の会議、仕事上で粗相(笑い上戸)がでると大変っ!
動作など目に映るものは、なんとか自分でコントロールできるようになりましたが。。

オナラとか異常ないびきとか呼吸音、歌とかで音程がずれている音など…..「音」だけは遮断する事ができませぬ。
聞かないようにしても聞こえてくる。静かな場所であればあるほど、どうしようもありません。
昨日は、久しぶりにツボに入り過ぎて、全身筋肉痛(爆)
声を出さないよう、笑いを抑える力って、かなりのものですね(^^:
アンチエイジングに笑いは重要ですけど、笑っちゃいけない所で笑い上戸が出てしまうのは困りますねー。
あーまだまだ修行が足りませぬ(^^;;;

店舗移転しました!
【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区駅元町29-13藤井ビル2A(日祝定休)
TEL/FAX:086-252-7738

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>