悩める婚活

こんにちは。サクナの松成です。
今日は暑い中、お店の移転後初!はるばるお越し下さったお客様に感激の1日でした(^^)
久しぶりにゆっくりお話ができたのですが、なんと”婚活中”との事。
でもお顔が明るくて前向きな感じだったので、ちょっと安心しましたが。。
サクナのお客様や私の知人にも多いのですが、婚活疲れでストレスを抱えてしまう人がほとんどなんですね。
「婚活頑張ってるんですよ~」と一生懸命な人ほど、男性不信が大きく膨らんでいく。。
真面目で純粋な良い人ほど、ショックが大きいのだと思います。

まあ、ちゃんと女性を思いやれて、上手くしゃべれる人は、すでにお相手がいることでしょう。
そうでない人、相手への思いやりやマナーだとか、コミニュケーション能力がない、人格形成に問題があるような人が、お見合いパーティや結婚相談所に駆け込んでいるワケです。
もちろんちゃんとされている方もいらっしゃると思うのですが、その割合が少ないんですね。
私も過去お見合いパーティに行った経験がありますが、あまりの腹立たしさに、もう二度と行く事はないです。

うーん、まだまだ結婚(出産)に焦る女性は多いですけれども、ゆる~くドキドキ楽しい婚活をしてほしいなあ。
人生、結婚がすべてではないし、女性にとって出産がすべてではないですから。
先日は60代でご結婚された方がいらして、ご縁というものは年齢関係ないのだと思いました。
私の結婚観は、超自由人の考え方です。皆が幸せである事、そこが重要。
十人十色、それぞれの人生ですから、みんな違ってみんないいと思うのです。

ただし、異性に対しての尊敬や恋心というものは失ってはいけないです。
男女お互いに、欠点もたくさんありますが(笑)
昨日の永六輔さんの老化防止方法にも「異性を意識し続ける」というのがありましたね。
異性の存在こそが、女性ホルモン&男性ホルモンの分泌や、脳内の幸せホルモン分泌にもつながるのです。

ロシアの劇作家・小説家のアントン・チェーホフの言葉、深いです(^^)
『男とつきあわない女は、だんだん色あせる。
女とつきあわない男は、だんだん馬鹿になる。』


店舗移転しました!
【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区駅元町29-13藤井ビル2A(日祝定休)
TEL/FAX:086-252-7738

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>