小さな命の生きる力

こんにちは。サクナの松成です。
なんと~~~先日4月9日に、コザクラインコの雛をお迎えしました!!
以前飼っていたコザクラインコのまるちゃんがお星様になってから約5年半ぶり。。
父なんていまだに毎朝、まるちゃんの写真に向かって話しかけるし、本当に愛されていた子なので、なかなか新しい子をお迎えする決心がつかないでいました。
でも、、お迎えして良かったー(*^0^*)
生後約2週間、愛媛県からはるばる来てくれました。
まーお迎えしたと同時に、目が離せなくて忙しい雛のお世話が始まるのですが、可愛いのなんの♪
それが、、、大変なことが起こったのです。。。

そんなわくわく&ドキドキな、まだ3日目の朝の事。
早朝からごはんの準備をし、差し餌をガツガツ食べてくれた後。。。
なんかちょっと落ち着きがないように感じたので、気になって再び様子を見に行った時には、急変して倒れ込むようにして過呼吸になっていました(TT)
両親を呼んで、母が手のひらに包み込んで声をかけましたが、みるみるうちに目もとろんとして、瀕死状態に(TT)
病院は間に合わないだろうと諦め、皆で小さな命の生命力を見守ること数時間。。。
今までのインコたちも、手の中で最後を看取った子達がいるのですが、急に立ち上がったり、翼を一瞬広げてみたり…最後の力を振り絞る姿は、涙なしでは見ていられないです。
「頑張れ、頑張れ!」
ずっと声をかけてやりながら。。。





母の魔法にかかったのか?不思議なことに、今は元気いっぱいに!!
誰もが覚悟したあの時間は、なんだったのでしょう?
目には見えない”生きる力”、小さい命といえども、本当に感動です。
いや~~本当によかったよかった(*^0^*)

念の為病院に行きましたが、特別に深刻な問題はなく、マクロラブダス症の治療だけでした。
先月、鳥専門の”ほたる小鳥病院”が開院されていて、じっくり診療してくれて本当によかったです。今後も安心です。
まだ目が離せないけど、もう大丈夫かな…飼い主に似て食欲旺盛で、ぐんぐん育っています(^^)/
両親の為にも、長生きしてね、ピコちゃん☆

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>