大和ミュージアムとてつのくじら館

こんにちは。サクナの松成です。
今日は熊本産のいちごを食べながら、被災者の方たちの事を祈っておりました。
どうかこれ以上、被害が広がりませんように。
そして昨日、車で広島県呉市に行ったのですが、道中の高速道路は”災害派遣”と書かれた自衛隊の車が続々走っておりまして!!
練馬、静岡、群馬などなど、関東方面からの自衛隊の車が被災地へ向かっておりました。
途中パーキングでお話する事ができたのですが、夜に到着予定と言われていたので、今日の朝からご活躍でしょう。
自衛隊の方達、本当にありがとう。感謝の気持ちと、ご安全に!
目的地の前に、今の自衛隊の方達と会えてうれしくなりました♪

さて、もう開館10周年が過ぎたという、呉の『大和ミュージアム』
今まで定休日が同じで行けなかったのですが、サクナの定休日が変わったのと、やっと心の整理というか決心ができまして、行ってまいりました。
心配だった雨もさっと上がり、暑いくらいのいいお天気に(^^)

毎日おばあちゃんの家で見ていた、大きなショーケースに入っていた「戦艦大和」。
学校の教育ではちゃんと教えられないので、自らが知る必要があるし、知りたいと思い続けてきました。
やはり実物の1/10ですが、史上最大の大和は圧巻でした。
日本人の知力と技術、そして繊細な心が詰まっているのだろうな~と思うと、胸が熱くなりました。そして、出撃から最後の日まで。。。
あちこちにボランティアスタッフがいて、武蔵や長門の話でも盛り上がりました。
なんでも鑑定団で石坂浩二さんが米国人から一千万円で買い戻して寄贈された、長門の旗も展示してありました。。
戦艦女子と思われたかしら(^^;
4階まであってじっくり見る事ができますが、こういった所で分かるのは表面的な事だけ。
まだまだ知らない事だらけですが、一生をかけて追求したいと思います。

海軍定食を食べながら見る呉の海、雨上がりの太陽に照らされキラキラと輝いてました。
大和ミュージアムの向かいには、退役したホンモノの潜水艦がどどーん!!
『てつのくじら館』といって、海上自衛隊の資料館があります。
実際に潜水艦の中に入れます。
世界一の日本の潜水艦。戦後の世界での国際貢献の実態にも触れることができました。
ここでも日本人の素晴らしさを感じながら、最後は敬礼ー!
左手で敬礼してたのを指摘され、ちゃんと右手で(笑)
大人から子供まで、たくさんの来場者でした。
みなさんも、機会があったらぜひ行ってみて下さいね(^^)/

【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区駅元町29-13藤井ビル2A(日祝定休)
TEL/FAX:086-252-7738

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>