夏に要注意の帯状疱疹

こんにちは。サクナの松成です。
晴れの国岡山、今日も早朝から暑かったです。
今から各地で35度前後なんて、梅雨明けしたらどーなるんだろー!

【帯状疱疹 暑さで疲れがたまる夏は要注意 合併症の恐れも】(産経 2016.7.7)

夏に発症が多いとされる帯状疱疹(ほうしん)。
症状は、身体の左右どちらか片側にチクチクする痛みが起こることから始まり、皮膚に赤いはれや水ぶくれが現れる。重症化すると皮膚症状は治っても神経痛が残る場合がある。
疑いがあれば早期の受診が肝心だ。

「水痘・帯状疱疹ウイルスに初めて感染したときは水ぼうそうとして発症します。しかし、水ぼうそうが治った後も、ウイルスは体内の神経節に逃げ込んで潜みます。そして、大人になって加齢やストレス、過労などがきっかけで免疫力が低下すると、再びウイルスが暴れ出して帯状疱疹を引き起こすのです」

 国内の発症数は年間50万人前後、50代から発症が増える。
特に夏は暑さで疲れがたまりやすいので要注意
という。

私のご近所の人や、サクナのお客様(雑貨購入でサプリは飲んでない)でもいらっしゃいましたが、痛みが激しくて大変そうでした。
結局どんな病気も、免疫力が低下すると続々ウイルスが入り込んでくるので、食欲がなくなったり夏バテしやすい人は要注意ですね。

>今年3月から50歳以上は帯状疱疹の予防ワクチンが保険適用になっている。
心配な人は受けておくといいだろう。

まーたワクチンですか。。。
インフルエンザに帯状疱疹、肺炎球菌とか、問題の子宮頸がんワクチン、予防接種のオンパレードなんてこわいこわい。
私は、免疫力は自分の細胞でしかつくれないと思いますけどねー。
それぞれ個人の判断になりますが、私は他力本願で地獄には行きたくないな(笑)
厳しい暑さを無事乗り切るアイテム、たーくさんありますよね(^^)/

店舗移転しました!
【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区駅元町29-13藤井ビル2A(日祝定休)
TEL/FAX:086-252-7738

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>