化粧水に海水を使用する理由

こんにちは。サクナの松成です。
海水はあせもやアトピーに良く、治療にも使われていると昔から言われてきました。
フランスには海洋療法として、”タラソテラピー”なるものが確立されています。
もともと細胞は海から出来たもので、人間の細胞は天然の海の水と同じ成分でできています。
赤ちゃんを育み、守る”羊水”のミネラルバランスは海水と非常に良く似ているそう!
人間は「海」に育まれ、生まれてくる。

また、「生物の血液は、もともと海水だった」と言われるほど、「海水」と血液のミネラルバランスは似ています。
血液同様に、体の中をめぐる組織液のミネラルバランスも、「海水」に似ていることがわかっています。
実際に輸血や点滴を海水で治療したルネ・カントンの”海水療法”は、多くの命を救ったとの報告があります。
1910年までにフランス国内で約70ものクリニックを開け、50万人以上の命を救ったのだとか。
血液の濃度まで薄めた海水を輸血って、今では考えられない治療ですが。。
実は他人の血液による輸血ビジネスよりも、劇的な?治療法だったりするという研究は、消されてしまってます。
医療の世界も利権だらけ。本当にコワイ世の中です。

なんと!長命草Q10ローション の配合成分には「海水」が使われております!
海水に含まれる天然のミネラルが、美しいお肌に整えてくれるんですね^^
さらに!
長命草Q10ローション は、”シーモイストマトリックス”により根本的な保湿ケアをしてくれます。
”シーモイストマトリックス”とは、海洋性持続型保湿の意味で、ラミナリアディギタータと言われる海藻成分と、クロレラエキス由来のアミノ酸海水に含まれるミネラルで構成されるもの。

この天然成分が、優れた保湿効果を発揮してくれるのですー!
水分調節機能皮脂膜を再生し、皮膚バリア機能を高めます。
尿素、グリセリン、ヒアルロン酸と比較してもより高い保湿効果に、即効性もあるんです!
まさに、天然ものの、ホンモノパワーですね!!!

大学の実験データもでています。
【保湿の持続性】

【保湿の即効性】

自然の恵みに感謝☆
そして、キレイを頂きましょうっ(^-^)/
【長命草Q10ローション】

【Sakuna(サクナ)】

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>