信じていたものが間違っている事もある。

こんにちは。サクナの松成です。
今のネット社会、あらゆる情報が調べられるし、出会うことはなかった人とのご縁ができたり、世界中の人たちとも繋がる事だってできるという、素晴らしい時代になりました。
しかし、その裏側にはダークな部分もいっぱい。。
実は、ものすごく怖い世界に突入しているな…..と思うのは私だけではないはず。

これだけ情報過多で、暴露されるようになったら、今までの常識が非常識、実は間違っていた…!なんて事もでてきていますね。
歴史や事件の真相、様々な研究発表、美容&健康情報などなど。
体に良い!と信じて、毎日飲んでいる健康食品や、お手入れしている化粧品が、実は毒…体に悪いものだったら??
ましてや、信じていたパートナーや友人が悪い人だった、裏切られたら??

このショックと怒りって、計り知れない事だと思います。。。
年数が長ければ長いほど、大きな”虚無感”に襲われるでしょう。
できればウソであってほしい。間違いを認めたくない、受け入れられない。。
統計的に、日本人は何事もすぐに信じやすい民族であり、もしそれが間違っていたとしても、なかなか受け入れにくいらしいです。

実は私、ある事というかある人をずっと信じてやっていたことがあるんですが、途中からなんかおかしいな?と思いつつ、”自分が信じていたことが間違っている”ということを受け入れられずにいました。
モヤモヤとしながら、やっぱり信じたい自分が強かったのですが、実は180度間違っていたということが判明しました。。
うーんと、正しく言えば、私には合っていなかった、ということですかね。
かなりの年数とお金も….費やしたので、この虚無感ハンパなかったです(TT)
一生懸命尽くしてくれてるのに、疑うなんて、間違っているだなんて….とんでもない恐れ多い。
自分が悪いんだ…と思ってしまう私ですが、心を鬼にする事も必要です。
やはり、ひとりの人が言う事を、100%信じ込まない事ですね。本当に。。。
今はやっと新しい希望の光が見えてきたので、いい勉強をしたと思って、前を向いて進んでいこう。

これは、病気にも言えることだなーと。
以前がんと診断されたお客様が、行く病院で全部診断が違ったのだとか。。
今日も、”悪性のリンパ腫”と診断されて深刻だった方が、違う病院では大丈夫だそうで。
検査結果と医師の見立てが違うと180度違うことになる…..うーん、とてもコワイですね。
絶対的に信じてしまう医者も、他人の体の事は分からないものです。
病気の場合、間違い=死に直結しますから、のんびりしていられません。
セカンドオピニオンだけでなく、サードオピニオンは必須かと思いますね。
大学病院や大きい病院、基本的に治療のガイドラインが同じですから、独自の治療をされている病院とか、代替医療などの幅広い視野を持たれている医師との良い出会いで、元気になれるといいですよね。

良いもの、良い人と出会って、しっかり手離す。
これからは、良い方向へ舵取りできそうです(^^)
信じていたものが間違っていても、柔軟に受け入れられる自分になろう。
そうそう、飲んでるサプリや化粧品にあれ?と思ったら、ぜひサクナへどうぞ(^^)/

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>