低体温で老化促進

こんにちは。サクナの松成です。
今日は晴れの国岡山も生あたたかい雨。もう春ですね。
といって、まだまだ油断できませんね!
いや~夏が大好きな私は、毎年冬はカイロを大量にまとめ買いしてベタベタ貼りまくってたのがウソみたい!
ゼンゼン寒くないの~近年カイロをまったく買わなくなりました。
【ヒートサポート】の優秀インナーに包まれているのと、毎日のアシュタンガヨガにRUNなどで、筋肉量が増えてカラダがヒートUP!!
自体発電(笑)自ら発熱してまーす!

てな事で、久々に体温を測ってみました。
起きてから少し深呼吸を繰り返したあとの基礎体温です!
風邪とかではないですよ~近年私の平熱は、36.8~37度くらいあります。
毎年高くなっている感じだから、昔よりもパワーがみなぎってるのかな(^^)

50年前の日本人の平均は36.89度。現在の平均は36.2度なんだとか!
37度で微熱とか言ってたらダメですよー!!
今は35度台とか、低体温の人が増えてるんですよねー。
女性の40%、男性は25%が低体温症との統計があるんだとか。。
ひえええ!そりゃ風邪やインフルにもかかりやすくなるワケだ。
体温が35℃になると、ガン細胞が活発になりますしね。(39.3度で死滅)
体温が1度下がるだけで、代謝が12%、免疫力が30%落ちると言われています。

免疫力が低下するだけでなく、代謝も低下するので、脂肪を燃焼しにくくなり、太りやすくなります。
細胞の生まれ変わりのサイクルも乱れてくるので、細胞の修復もされにくくなり・・老化を促進させてしまうということですね。
冷えは万病の大敵ですが、美容の大敵でもあります~。
吹き出物が出たり、お肌がくすんだり、角質の代謝が悪くシミが増えたり、白髪や抜け毛が増えたり。。
女性は生理痛がひどくなったり、妊娠しにくくもなりますし、更年期障害も早く重くなりますね。
低体温は老化促進、病気も促進してしまうんですね。

体温はほんっと重要!
明らかな病的原因がない場合、低体温の原因のほとんどは生活習慣に問題があるといわれます。
・痩せすぎ
・運動不足
・薄着
・バランスの悪い食事
・身体を冷やす食べ物のとりすぎ
・喫煙・シャワーのみの入浴
・夏場の冷房のあたりすぎ
などなど

”筋肉量を増やせば低体温は解消できる”
と言われていますが、陰性食品の摂り過ぎや、ダイエットなどの食事も大きく問題があると思います。
⇒体温を上げる方法

上記の生活習慣に当てはまる方は特におススメです(^-^)/
【代謝UP!メタゲインストEX】


【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区駅元町29-13-2A
0120-060-397

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>