人の役に立つことを、ただひたすらに。

こんにちは。サクナの松成です。
またまた日本人ノーベル賞!快挙を喜ぶべきなのですが、ノーベル賞の水面下では必ず「何か」が進められているのは確かです。
TPP全面合意….着々と進められていますしね。
それだけでなく、化学・物理の世界では、基礎研究の段階では純粋に世の為人の為であっても、最終的に暴利に群がる巨大企業へ、そして軍事利用されたり、生物兵器になったりしているので、真の意味で喜べない私がいます。。
もともとノーベル賞をつくったアルフレッド・ノーベルは、”死の商人”と呼ばれる人物で、ダイナマイトをはじめとする様々な爆薬の開発・生産によって巨万の富を築いた人です。。。

まっ、そゆ事はおいといてー!
今回のノーベル医学・生理学賞を受賞の北里大学名誉教授・大村智さん、本当に素晴らしい方ですね!!
よくいるエリート研究者ではなく、スポーツ万能な努力家。
定時制高校の教師から、並々ならぬ研究者の道へ。
そして、なんといっても「人の役に立つことだけを考えてきた」という姿勢に、心打たれました。
私もまったく次元は違いますけど、仕事をする上で「人の役に立つこと」が一番の重要ポイントであり、原動力になっております。
「本当にお客様の役に立っているか?」
いつも問いかけております(^^)

私は会見とかTVを見ていないのですが、いや~元気と希望をもらえる深~い言葉がズラリ(^^)/
⇒信念の男!ノーベル賞・大村智さんは「名言」の宝庫だった

■「最近感じること。失敗すると沈んでしまう子が多い」

■「成功した人はだれよりも失敗した人」

■「人を超えることは絶対できない、人まねでは。失敗を恐れるな」

■「人のために少しでも役に立つことはないか、それを絶えず考えている」

■「とにかく科学者は人のためにならなきゃいけない」

■「私の仕事は微生物の力を借りているだけ。私自身がえらいことを考えたり、難しいことをやったりわけではない」

■「楽な道ばかりを行くと、本当のいい人生にならない」

私も「人の役に立つこと」を、ただひたすらに…探し続けて行動していきたいと思います。
失敗を恐れず、コツコツと亀のように邁進します!

【あなたの美容と健康とともに Sakuna(サクナ)】
岡山市北区表町1-1-25(火曜定休)
TEL/FAX:086-224-0397

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>