ホラッチョ男!

こんにちは。サクナの松成です。
近年ニュースすら見なくなってしまったTV、報道ステーションも古館キャスターに代わってから1回も見たことがないワタシ。
ショーンK氏の顔も存在も全く知らず~で、ホラッチョ川上として知ったのでした(笑)
経営コンサルタントを本業(自称)にテレビ番組のコメンテーターを務めていた、自称ショーン・マクアードル川上氏。
【ホラッチョ川上の8つの詐称】
1.テンプル大学卒→日本の高卒
2.ハーバード大学院(MBA)卒→オープン授業を3日受けただけ
3.パリ大学留学→オープンキャンパスに行っただけ
4.経営コンサルタント→実態のないペーパーカンパニー
※ただし、ショーンKは自身のHPにて経営コンサルタント事業は下請けという形でやっていたのでクライアントからの証言は得られないが本当に仕事はしていたと主張している。
5.米国人親から生まれたハーフ→純粋な日本人
6.ショーン・マクアドル川上→川上伸一郎
※昔、熊本で同級生だった人物は当時の川上氏のあだ名が「ホラッチョ川上」だったと語っている。ホラッチョというのはホラ吹きを意味する言葉だ。
7.世界7ヶ所にコンサル会社→実態なし。具体的に語れる実績もなし。渋谷にあるオフィスは月3万円のレンタルオフィスと判明
8.共同経営者にジョン・G。マクガバン氏→無関係な人物の写真を無断使用していた。
▼ショーンKの会社のHPに載っていたコンサルタントの人物「ジョン・G・マクガバン」氏。
▼写真をもとに調べたところ、Northern Illinois Universityに籍をおいている教授であり、名前はGary J. Skoien氏ということが判明。ただの無関係な人物の写真の無断使用だった。

レンタルオフィスのペーパーカンパニーで年商30億、怪しすぎ(笑)
顔まで整形でカラコン入ってるのだとか。。
これは今表面上に出ているだけで、まだまだ嘘だらけでしょう!
何やら擁護している人もいるようですが、これは完全に詐欺師、立派な犯罪ですよ!

いや~大なり小なり、”ホラッチョ”は結構いるんですよね。。
会社の代表である名刺をもらって、実はサラリーマンだったり!
サラリーマンのはずが、実はアルバイトだったり!
私はもともと用心深いタイプなんで、見かけは騙されそうですが、意外と騙せない(笑)
本当に見てきたような嘘を流暢に、素晴らしく語るので、ある意味精神病だと思います。

情けない、哀れなホラッチョ男。。
といっても、嘘つきは泥棒のはじまりはじまり!!
決して許すまじですゾ!

【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区駅元町29-13藤井ビル2A(日祝定休)
TEL/FAX:086-252-7738

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>