”バストアップ”サプリで健康被害

女性のコンプレックスの上位にくるものの一つに「貧乳」。
私の知人にもバストが小さくて悩んでいる人がいました。
昔に比べると、最近の女の子はバストが大きいな~と思いますけどね。

DHCをはじめ、バストアップのサプリで良く売れていた『プエラリア・ミリフィカ』
かなり前から副作用や危険性を言われていましたけれどもね…被害が大きく出ないと分からないですもんね。
植物が安全ってことは全然ありません。
豆乳だって飲み過ぎは危険ですから、女性ホルモンに働きかけるサプリはコワイです。
月経異常とかだけでなく、乳がんや子宮がんなどの原因にもなりますから、要注意です。

⇒“バストアップ”うたう食品で健康被害
国民生活センターは13日、バストアップなどの美容目的で販売されている「プエラリア・ミリフィカ」という植物を含んだ健康食品の摂取後、健康被害が相次いでいるとして注意を呼びかけた。

 国民生活センターによると、「プエラリア・ミリフィカ」は植物で、女性ホルモンの1つと同じような作用を持つ成分が含まれているとされている。

 バストアップやスタイルアップなど美容目的の健康食品として販売されていて、今年4月までの5年余りで209件の健康被害の届け出があったという。半数は10代20代の若い女性からで、月経不順や不正出血、乳房の異常など女性特有の健康被害が多くみられたという。

 国民生活センターでは、安易な摂取をひかえるとともに、摂取後、異常を感じた場合は医療機関を受診するよう勧めている。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>