スクラブ洗顔のマイクロビーズが危険!

こんにちは。サクナの松成です。
つぶつぶ入り、スクラブ洗顔って、今でも使ってる人いるんでしょうか。
私も昔むかーし使ったことがありますが、1回でアウトー!
お肌が真っ赤になって、ピリピリヒリヒリ…大変な事になりましたからね。。
そんな辛い経験がありましたが、まさかプラスチックの粒子だったとはね!

昨日のニュースでご覧になった方も多いと思います。
2015年12月28日オバマ米大統領が、「マイクロビーズ除去海域法」という法案に署名し、法律が成立した。
これによって米国では2017年7月から、スクラブ洗顔やせっけん、歯磨き粉に入っているツブツブ(マイクロビーズ)が製造禁止になり、その1年後の2018年6月には販売が全面禁止になる。
⇒世界が販売禁止に乗り出す、“つぶつぶ入り洗顔料”の何が危険なのか

「スクラブ」といっても植物性の物もあるので、よく成分を確認する必要がありますが。
いわゆる人工のスクラブ、「マイクロビーズ」と呼ばれるプラスチックの粒子が、とんでもなく危険な物質であると指摘されています。
スクラブ洗顔料だけでなく、歯磨き粉やクリームなどにも含まれている製品があります。
「マイクロファイバー」と言われる合成繊維もそうなのだとか。。
マイクロファイバー素材の物は私も持ってるなあ…すごく肌触りがいいのですが。。

危険な食べ物とか、直接的なもので販売禁止にした方がいい商品は、もっとあると思いますけどね~。
「マイクロ」とか「ナノ」と名のつく粒子が小さいものは、とても危険だと警告されています。
微粒子が自然界にあるものだといいのですが、石油化学製品など人工的につくられたものが、環境から生体、人間へも大きな影響を及ぼすのだとか。。
目に見えない微粒子は、自分の意志とは関係なく、どこへでも入り込んで蓄積されてしまう。

粒子が小さくなればなるほど、下水処理施設のフィルターを通り抜け、湖や池、海などのあらゆる自然界へ流れ出す。
その微粒子は毒素や重金属など、有害物質や汚染物質を吸収する性質があります。
有害物質を吸収した粒子を魚が食べ、汚染された魚を人間が食べることになる。
地球の食物連鎖を人間の業によって破壊しているのですね。。

このような環境問題は、現代の人間は生きているだけで罪…みたいな、追及していくと矛盾もいっぱい出てくるし、どうしようもなくなっていきますが。。
自分のできるところから、少しずつでいいから、考えていかなければいけませんね。
日本でも米国の動きから、マイクロビーズの製品は禁止になるでしょうし、できるだけ地球にやさしい製品を選んで購入するようにしたいですね。
石油製品によって、人間の生活が豊かになりましたが、『石油』によって争い、戦争も起こっているし、病気や異常も増え続けている。
なんか、『石油』がすべての悪の根源のように思えてきますね。。

【Sakuna(サクナ)】
岡山市北区駅元町29-13藤井ビル2A(日祝定休)
TEL/FAX:086-252-7738

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>