サプリで補うべきものNO.1

こんにちは。サクナの松成です。
今「サプリメントを飲んだことない」人って、どれくらいいるんでしょうかね~。
昔に比べると商品も増えましたし、10代20代から飲んでいる人も多いと思います。
私も20代の頃からガンガン飲んでました(^^;;
野菜ジュース(もどき)やダイエット食品もあれこれと。。
だからこそ、悪いサプリやダイエット食品の怖さと、食事の大切さがよーく分かります。

いや~でもTVCMなど、大手のド派手な広告によって、どーでもEサプリを飲んでる人の多いこと!
しかも何種類もね。あー複合毒怖っ。肝臓ちゃん可哀想に。
酵素や乳酸菌は、絶対食品から摂取すべきですよ!
日本の発酵食品は、本当に優れもの!!
だから毎日お味噌汁や梅干、お漬物を食べるし、お酒は日本酒に(^^)

でもやっぱりサプリで補うべき!ものがあるんですね~。
ありのまま、普通にしてたら老化はどんどん進んで行くだけです。
充分に補ってやるだけでアンチエイジング、病気の予防にもなるんです。

なんといっても、サプリで1番補うべきものはビタミンC
人間は体内でビタミンCを作ることができないですし、食べているつもりでもビタミンCは常に不足している状況にあると言われます。
社会が便利になり近代化すればするほど、細胞にとってストレスの悪影響が及ぼされるという…。

⇒ストレスと闘うビタミンC

また近年では土壌の栄養が少なくなり、地産地消でないものは、流通の過程にてほとんどビタミンが失われているとも言われます。
ビタミンCは、熱、酸素、光などに弱いという性質があるので、調理によっても壊れてしまうということですね。
イチゴなんて、水につけておくだけでビタミンCが流れ出ちゃうとか。。

ですから、ビタミンC欠乏症とまではいかなくても、食べてるようで足りてない、慢性的に不足状況にあるといえます。
風邪をひく前は、ビタミンCの血中濃度が通常の1/3に低下しているそうです。

そこでやっぱり、サプリメントの威力に期待したいところ。
常に体内に、ビタミンCを補っていけば、免疫力もUPし、お肌もキレイになれるということです。
しかしビタミンCは、安価なアスコルビン酸がたくさん出回っているので、信用できないものが多くあります。
それに、この壊れやすいビタミンCがサプリに加工されて、本当に効果があるのか?

そこで山本 至先生の長年の研究によりうまれた、世界特許取得の『ビタミンC誘導体』!
AA-2Gは体内に摂取するとビタミンCとなり、ゆっくり吸収されるという、画期的な”持続型ビタミンC”なのです!!
飲んでも意味がないサプリが多い中、これは確実に体内で吸収されるでしょう。
お金を払って飲む価値のあるビタミンCです!
あれこれ欲張りたい気持ちは分かりますが、サプリは本当に効果のあるものを摂取すべきです。
【持続型ビタミンC!プロビタC(60包入り)】
レスベラトロールと長命草で細胞の若返り♪
【あなたの美容と健康とともに Sakuna(サクナ)】
岡山市北区表町1-1-25(火曜定休)
TEL/FAX:086-224-0397

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>