ガン患者の温泉について

こんにちは。サクナの松成です。
いや~~ビックリしたのですが、「ガン患者は温泉に入ってはいけない?」なんて言われてただなんて!!
「肺結核や心臓病、高血圧や悪性腫瘍などの病気の方は入浴ご遠慮下さい」
そんなの見たことありますか?
私、温泉に行って入浴の注意事項を詳しく見たことないんですが、心臓病とか高血圧は分かりますよ。
ガンは逆、違うでしょうよ。
ガンは温熱療法があるくらいですし、日本古来の“湯治”はまず一番の代替医療でしょう!
いや~~改訂されてよかったよかった。。

⇒がん患者は「温泉」に入ってはいけない? 「根拠なき根拠」が32年ぶり改定された経緯

「病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなる重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期」

ガン細胞は体温35度台で増殖するので、ガンになる人は体温が低いという事。
まずそこの原因をなんとかしないと、結局また再発….完治しないわけです。
ただ、ガン細胞が弱り死滅するのは39.3度以上と言われているので、温泉だけでガンが治るとは言えませんが。。
医者や学者は科学的根拠のない事は大嫌いですが、日本古来の”湯治”という温泉での療養は、絶大なるものだと私個人は思っています。
人間のカラダも温泉も、多種多様ですから、それぞれの判断が必要ですが。

秋田の玉川温泉はガン治療にも有名ですが、ラジウム温泉も各地にありますよね。
私は温泉が大好きなので、お休みにはいつも温泉に行きたいくらいです。
体温は高いので(平熱約37度)、汗がダラダラで醜いですけど(笑)
体温が低い人や、アラフィフ以上の方は、定期的に温泉に通う習慣をつくってみては♪
せっかく日本は、たくさん良い温泉があるのですから!
*有馬温泉*

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>