やっぱり青汁は『長命草』でしょ!

みなさん、こんにちは。サクナの松成さちえです。
今はミキサーやジューサーなどいろいろ出たから、自家製のグリーンスムージーをつくる方が増えたかしら?
いや、意外と準備に後処理メンド―だし、お野菜&果物あれこれ買ってそろえたら結構高くつくよね。
ミキサー&ジューサーも高速回転のものだと、壊れてしまう栄養素もあるので、要注意です。
まー私も以前作ってたけど、「野菜や果物は砕いてしまわず形あるままで食べる」事がベストかな~と思います。

やっぱりお手軽な『青汁』でしょ!
身近にない野菜で、なかなか手に入らない高機能性食品となっている青汁をチョイスした方が断然良いです(^^)/
今はたくさんの青汁が販売されていますが、サクナでは『長命草』がおススメ!
『長命草』は琉球野菜で、大変栄養価が高いことから沖縄の伝統的薬草として食されてきました。
与那国島の強い太陽の日差しを浴びて、海岸の断崖や、珊瑚石灰岩の岩場に自生するので、ポリフェノールやビタミン、ミネラルの栄養成分もタップリ。
本土で見かけないのは、土壌だけでなく、強い紫外線や潮風、環境が違い過ぎて育てるのが難しいからです。
長命草とほうれん草を比較しただけでも、大変優れた栄養価ですね!

(可食部100あたりのミネラル成分比較)
【長命草】VS【ほうれん草】
カルシウム(mg) 240:55
リン(mg)     45.2:60
鉄(mg)     1.08:3.7
ナトリウム(mg) 57.9:21
カリウム(mg)  710:40
マグネシウム(mg) 47.4:70
亜鉛(μg)  738:770
カロチン(μg) 4800:3100
ビタミンE(IU)  3.5:2.5
ビタミンB2(mg)  0.25:0.23
ビタミンC(mg)   83:65
食物繊維(g)   8.4:3.5
アミノ酸スコア   78:46

『長命草』が優れているのは、ビタミン、ミネラルが豊富なだけではないところ!
ルチン・クロロゲン酸・ネオクロロゲン酸、カテキンなどのポリフェノールがタップリ!!
その上、血流促進・血管拡張作用のあると言われる”ビスナジン”が含まれることが分かっています!!
【長命草の効果・効能】
・抗酸化作用(活性酸素の除去)
・動脈硬化の予防
・抗がん作用
・高血圧の予防
・神経痛・リュウマチの予防
・肝機能の回復
・老化防止作用
・風邪・ぜんそくの予防
・糖尿病の予防
・認知症の予防
・脳梗塞の予防
・抗菌・抗ウイルス作用
・美肌作用

ぜひぜひ美容と健康に、紫外線対策、生活習慣病の予防やアンチエイジングにお役立て下さいませ(^-^)/
⇒【与那国長命草】

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>