すみなしものは心なりけり

こんにちは。サクナの松成です。
私は、革命児とも呼ばれた高杉晋作は、正直あまり好きではありません。。
でも28歳の若さで亡くなるまでの生涯は、ものすごかったようですね。

亡くなる前?に残したと言われるこの言葉はすごく好きです。
おもしろき こともなき世を おもしろく 
すみなしものは 心なりけり

『おもしろき こともなき世を おもしろく』
これだけだと、あんまり良いイメージには思えないんですが…。
あとの句がいいんですよね!

『すみなしものは 心なりけり』

あとの句は、高杉晋作を支えていた女性が詠んだと言われています。
何かモヤモヤしたり、上手くいかない事があると、いつもこの言葉を呪文のように頭の中でとなえます。
楽しむのも悲しむのも、喜ぶのも怒るのも、苦しむのも笑うのも…幸せになるも不幸になるも、すべては人の心次第。
それぞれの捉え方で180度変わってくるのだから、人間って素晴らしい生き物だけれども、本当に難しい生き物なんですよね。

ストレスの多い社会、あちこちに怒りがあふれてる。。
そして悲しみと。
これをいかに上手く消化し、コントロールできるか、なんですよね~~。
よりよく生きられるかどうかは、すべては自分自身のココロ次第。


【ナチュラル美アンチエイジング Sakuna】
岡山市北区駅元町29-13藤井ビル2A(日祝定休)
TEL/FAX:086-252-7738

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>