がん離婚(><)

こんにちは。サクナの松成です。
今日のプレジデント、いや~人間を疑うよね!
「妻ががんになったことが原因で、離婚したがる夫はめずらしくない」
日本では3組に1組の割合で離婚しているんだとか。
そういえば、乳がんを克服された70代のお客様が、
「私は良かったけど、乳がんになっただけで里に返された女性は結構いましたよ」
「男性はそうゆう生き物です。。。」
なんて言葉を聞いて、とても考えさせられたことがありました。
昔も今も、変わってないんだなあ(泣)
⇒「がん離婚」なぜ妻ががんになったら夫は別れたがるか

でもそれとは別に、また現実的に、経済的問題ですね。
日本は健康保険制度の恩恵がありますが、ガンの治療費は数百万が飛んでいくほど…本当に高いですよね。
保険がきかない治療費は、お金がある人しか受けられないし。。
だから自動的に”抗がん剤・放射線・手術”の3治療となるんですよね(TT)

>お金がないと、夫としての価値がないように思え、罪悪感を覚えるようになります。この罪悪感が強くなりすぎると完全に追い詰められてしまい、どうしてこんなにつらい目に遭わなければならないんだと、まるで妻が敵のように思えてくることもあるくらいです。

恥ずかしながら、治療費の心配もしなければならないほどお金に困ったとき、妻との離婚を考えたことがあります。妻は生活保護を受け、私が稼いだお金を渡してあげるほうが、まだ安心して闘病できるのではないか、と思ったのです。
私の存在なんて、お金と比べたら小さなもの、と信じて疑わなくなってしまったのです。実際、このことを妻と話し合ったことがありました。

・・・これはガンに限った事ではなくて、すべての病気に言えることだと思います。
病気になった本人は辛いのはもちろんのこと、周りのみんなも不幸にしてしまいますものね。。
本当に、病気にだけはなりたくないですね。
健康は1日にして成らず。毎日の習慣、積み重ねです。
コツコツとアンチエイジング…またサクナをお役立て下さいませ(^^)

【あなたの美容と健康とともに Sakuna(サクナ)】
岡山市北区表町1-1-25(火曜定休)
TEL/FAX:086-224-0397

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>