【糖尿病の予防】レスベラトロール

こんにちは。サクナの松成です。
糖尿病は炭水化物、糖の代謝障害によって発症する病気です。
”インスリン”がすい臓から分泌されずに不足する、または分泌されてもうまく作用しないことが原因で血糖値が高くなります。
糖尿病は遺伝的なⅠ型と、生活習慣が原因であるⅡ型があります。
今は糖尿病予備軍を含めると、どんどん増えている深刻な病気です。合併症で死に至るからです。

糖尿病も、予防&治療について、レスベラトロール の有用性についての論文が世界各国から発表されています。
糖尿病モデルマウスにおいて、下記の可能性があると発表。
・レスベラトロールは脂質代謝を上昇させる
・レスベラトロールは神経疼痛を緩和する
・レスベラトロールは神経細胞を保護する
・レスベラトロールはブドウ糖の細胞障害作用を抑制する
・レスベラトロールは糖尿病の心疾患、網膜症、腎症などの合併症を予防できる

レスベラトロール摂取により、長寿遺伝子が活性化されると、さらなる効果が!
・すい臓細胞のインスリン分泌が促進
・インスリン抵抗性を改善するアディポネクチンの増加
・インスリン抵抗性にかかわる炎症や酸化ストレスを軽減
・脂肪細胞、骨格筋、肝臓におけるインスリン作用亢進

最近では人体での論文発表も増えているとのこと。
実際、サクナの「レ・レスベラトロール」 でも”血糖値やヘモグロビンA1cが下がった”というお声は多いですし、糖尿病を克服されたかたもいらっしゃいます^^
血糖値をコントロールし、糖質&脂質代謝にいいということは、ダイエットにもイイということです!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>