「第5回 がん治っちゃったよ!全員集合!」in 岡山

こんにちは。サクナの松成です。
わたしも行きたい~~!
ものすごく良いエネルギーを感じるのですよね。
ご興味ある方、ぜひぜひご参加を~!!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
希望の祭典!「第5回 がん治っちゃったよ!全員集合!」in 岡山

~ガンのイメージが変わる1日! 余命宣告・ステージ4生還者は語る~

「治っちゃったよ!」と表現するのは、決してふざけているわけではありません!

2つの目的があります。

①完了形にすることによって、その現実がまだ起きていなくても、引き寄せやすくするため。治療中の方には「治っちゃったよ!」というイメージを作ってもらう目的があります。

②病を治すことに焦点を合わせるのではなく、治ったあとの未来の自分に焦点を合わせ、そのために今できることをする。「いかに治すか」も大事ですが、「いかに生きるか」がもっと大事。やりたいことに夢中になっていて、気づいたら「治っちゃったよ!」という状態を目指します。

ですので、どんな方も参加可能です!

「あの人は特別だから」「あれは奇跡だから」

たった一人の体験を語るとき、度々、この言葉が返ってきます。

この日は、余命宣告・ステージ4のがんから生還した方や、 がんから自然治癒した方、根元医療の研究を続ける医師などに登場していただきます。

「あの人は特別ではない。それは奇跡でもなく、誰にでも起こり得ること」

そう感じていただけるはずです。

「人間の無限の可能性」に気づき、生き抜く勇気、生き抜く力があふれ出る一日となるでしょう!

「医療が変わるのを待つのではなく、患者が医療を変える」そんな第ー歩を踏み出します。

大きな感動を呼んだ第1回名古屋公演、第2回宮崎公演、第3回名古屋公演。第4回は大阪公演。 第5回は岡山にて、初開催。

講演、歌、音楽、トークセッション、質疑応答と、盛りだくさんな企画をご用意しています。

笑いと希望に満ちあふれた祭典にどうぞお越しください!

☆出演者☆

春名伸司
【Ⅳ期の中咽頭がんから15年!】~がんになっても一病息災~
『がんの手術をする前に』(創元社)
帯津良一 春名伸司 共著 

杉浦貴之
【余命半年の腎臓がんから16年!】~命はそんなにやわじゃない~
魂のシンガーソングランナー

小島七海(Toshi&七海)
【子宮頸がんから自己治癒力を高める方法で快復!】~子宮から地球へ~
ミュージシャン

堀口 裕
【根元医療を目指す医師】 
堀口医院院長  

織田英嗣
【5年間生存率20%の食道がんから8年!】
「がん患者さんとともに歩む めぐみの会」代表

ーーイベント詳細ーー

☆日時☆ 2015年9月23日(水・祝)
開場12時20分 開演13時 終演17時15分

☆場所☆ 岡山県総合福祉会館 大ホール 岡山市北区石関町2-1

http://www.fukushikaikan.jp/index.html

☆料金☆ 前売 2500円  当日3000円

☆お支払い方法☆  お申し込み後、1週間以内に下記までお振込みください。  

<郵便局からのお振込みの方> 12180-22880311

<他金融機関からのお振込みの方>
【銀行名】ゆうちょ銀行 【店名】二一八(ニイチハチ) 【店番】218 
【預金種目】 普通預金 【口座番号】 2288031

※チケットの郵送はしておりません。当日、会場にてお名前をお申し付けください。
※振込み手数料は、お客様負担になります。

☆お申込み☆

http://kokucheese.com/event/index/293185/

☆お問合せ☆
08036541885
yamasacchi★hotmail.co.jp(山田)
(★を@に変えてください)

☆主催☆ 日本がん治っちゃったよ協会

☆協力☆

めぐみの会 ガンの辞典 チームメッセンジャー 日本チキンハート協会 いずみの会

【出演者 プロフィール】

<春名伸司(はるなしんじ)>
42歳の時、中咽頭ガンⅣ期と告知され、14時間の手術と、1週間の植物状態を経験。その後郭林気功と出会い、自己の免疫力を上げながらそれまでの生き方を改めて、本職のオシゴトの傍ら全国各地で郭林気功のワークショップ、がんの語り部として多くの方に共感と感動をシエアし続けている。日本森田療法学会員、日本カウンセリング学会員、本笑い学会員、NPOいきいき健康長寿研究会 主宰、養生塾 岡山 主宰、「がんの手術をする前に」 創元社 (帯津良一 春名 伸司 共著) http://ameblo.jp/19971716/

<杉浦貴之(すぎうらたかゆき>
1971年愛知県生まれ。28歳にしてがん宣告、手術。進行が著しく、余命は「早くて半年、2年後の生存率0%」。2005年、がん克服者の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』を創刊。同年12月、ホノルルマラソン出場、2010年~2014年、がんサバイバーホノルルマラソンを主宰し、全員完走・完笑! 「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験アンビリーバボー!」などにも出演。トークライブ、学校での講演と全国を駆けまわっている。2011年『命はそんなにやわじゃない』(かんき出版)を出版。http://www.taka-messenger.com/

<Toshi&七海(としあんどななみ)>
ディジュリドゥ、ネイティブアメリカン・フルートなど、民族楽器をはじめ、シンセサイザーなど多様な楽器の即効演奏と、自作曲ギター弾き語りで、「いのちの大切さ」 「自然との共生」をテーマに全国的に音楽活動をしている。2人の音楽は予防医療的効果もあると多くの医師からの支持を受けている。小島七海さんは2014年に初期の子宮頸がんが発覚し、医師から子宮全摘を告げられるも、自己治癒力を高める方法により、1年で自然治癒し、快復。

http://www2.odn.ne.jp/~aab66220/ftp.odn.ne.jp/

<堀口 裕(ほりぐちひろし)>
医療法人社団健翔会 堀口医院 理事長兼院長。1959年北海道北見市出身。1983年室蘭工業大学工学部第2部機械工学科卒。1992年川崎医科大学卒業後、医師免許取得。長年に亘り空気中のネガティブ(マイナス)イオンの生理的作用について詳細に研究。現在、独自に開発した細胞内検査と還元電子療法を駆使し、病気を治す根元(ねもと)医療を目指して国内外で活動している。

<織田英嗣(おだ えいじ)>
1963年生まれ、愛知県愛知郡東郷町在住。平成18年食道がんになり15時間の大手術を行うが、5年間生存率20%前後と知る。その後、「生き方」を180度変えたことで、持病だった高血圧・肝障害・うつ病・アルコール依存症も完治。がんになる以前より身体も心もはるかに健康になり、がん患者さんと共に歩む〝めぐみの会”を立ち上げる。

http://www.odaeiji.com/

【あなたの美容と健康とともに Sakuna(サクナ)】
岡山市北区表町1-1-25(火曜定休)
TEL/FAX:086-224-0397

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>